登録者数が多い出会い系サイトについて延べ人数、リアルタイムの利用者数などの点から解説しています。イククルは出会える出会い系で一番多い利用者数となっており、ハッピーメールはリアルタイムで出会い探しをしている利用者が最も多いサイトと評価することができます。

どの出会い系サイトに登録するかを検討する際には、登録者数がどのぐらいの数いるのかということをひとつの基準として選ぶという人も多いですが、この記事では、このサイトで比較している出会える系のポイント制出会い系サイトの登録者数について解説します。

延べ登録者数が一番多いイククル

登録者数について検討する際、まず注目すべき点は全体の登録者数です。これはサイト開設以来の延べユーザー数とも言い換えることができます。この点に関しては、600万人以上が登録し、現在でも退会することなく登録IDを保有し続けているというイククルが最も多いサイトとして挙げられます。

イククルは、少し前まで超有名芸能人をカバーガールとしていたことでも知られますが、それよりも特筆すべきは、現在の出会い系で主流となった少額のポイント制サイトの先駆者として、また出会える優良サイトとして利用者に出会いを提供してきたということです。イククルがなければ、その後に続くワクワクメールJメールなどの他の出会える系のポイント制サイトも存在していなかったとも限りません。そういった意味では、イククルは価値の高い出会い系と評価することができます。

リアルタイムのログインユーザー数が最も多いハッピーメール

全体のおおまかな登録者数が分かる延べユーザー数に対して、現在でもアクティブにリアルタイムに活動している利用者を図る目安がリアルタイムの利用者数ですが、残念ながらこれに関しては随時数字を公開しているサイトがほとんどなく、唯一分かるのはハッピーメールだけとなっていますが、調査・体験した限りにおいては、ハッピーメールは登録者が最もアクティブに活動する時間帯である夜9時~深夜0時前後の利用者数が500万人を超えることも珍しくありません。イククルの延べ登録者数が600万であることを考えると、リアルタイムで活動しているユーザーが500万人を超えるということは、その点についてはハッピーメールが最もアクティブユーザー数が多い出会い系サイトと評価できる可能性があるということです。

男性利用者に人気のPCMAX

また、男性利用者に絞って人気のサイトを見てみると、一番登録者数が多いのはPCMAXとなっています。PCMAXが男性から人気がある理由は、おそらくサイトが大人向けの出会いに重点を置いた内容となっているためであると考えられます。出会い系サイトを利用する男性の多くは、セフレ募集や不倫相手募集を目当てとするわけですが、出会える系のサイトの中で大人向けの出会い色が一番強いのがPCMAXとなっているため非常に多くの男性を惹きつけることとなっているようです。