ポイント制の出会い系サイトのキャッシュバック機能とそれを悪用するキャッシュバッカーについて解説。ポイント制のサイトにはキャッシュバッカーが多く登録しているので初心者はキャッシュバック機能がないワクワクメールを選ぶのが無難です。

サクラがいないポイント制の出会い系サイトを使うリスクには、サイトを悪用するキャッシュバッカーに騙されるということがあります。イククルハッピーメールなどに代表される優良なポイント制の出会い系にもキャッシュバッカーが多数登録しているので普通の女性と間違えないようにきちんと見極めないとメールを引き延ばされてポイントを無駄にしてしまう危険があります。

キャッシュバックシステムとは?

出会い系サイトにおけるキャッシュバックシステムとは、女性利用者を対象にサイト利用に応じてポイントが還元される仕組みのことを言います。ポイント制のサイトが開設された当初は、ガラケーから出会い系を使う場合は、現在のようにパケット通信料が定額ではなくネットに接続した分だけ支払う従量課金制でしか利用することができませんでした。

つまり、女性は出会い系自体は無料で利用できるもののパケット通信料が負担になるという面があったわけです。料金の負担をしてまで出会い系を使おうとする女性は決して多くありません。そこで、パケット通信料を支払う負担を少しでも軽減しようと各サイトが打ち出した対策が利用に応じて換金可能なポイントを還元するという仕組みだったのです。これがキャッシュバックシステム誕生の背景です。

キャッシュバックシステムの必要性

現在では携帯電話のパケット通信料は定額制であるのが一般的です。特にスマートフォンを使う場合は半ば強制的に定額プランに加入させられるように、以前のように従量課金プランで携帯からインターネットに接続し出会い系サイトを利用するという人はほとんどいません。出会い系サイトを使うことで携帯の通信料が増えるということがないわけですから、キャッシュバックシステムが導入された当初の利用環境とは大きく変化しているということになります。

したがって、現在では女性の出会い系利用時の負担を軽減するという意味はほとんどなく、必要性は限りなく低くなっているということが言えます。

ところが、残念なことに現在でも主流のポイント制サイトにおいてはキャッシュバック機能が維持され続けています。キャッシュバック機能を廃止することによる女性利用者の減少を懸念しての措置だと考えられますが、男性利用者にとっては純粋な出会い目的でない女性が多くサイトに登録しているという状況は出会いの妨げになるので好ましいことではありませんし、実際にキャッシュバック機能があることでスムーズに出会えないという男性は多くいるものです。

キャッシュバッカーがいないサイト

男性利用者にとっては、キャッシュバックシステムがない出会い系サイトの方がより理想的ということになりますが、ポイント制のサイトの中で唯一キャッシュバック機能がないサイトがあります。

それがワクワクメールです。

ワクワクメールはこのサイトではもちろんのこと、他の情報サイトを見ても高く評価されることが多いですが、その最大の理由がキャッシュバッカーがいないということなのです。ワクワクメールにはキャッシュバッカーがいないため、普通の出会い目的の女性を見つけやすいという特徴があります。サイトを悪用する風俗営業目的の業者こそいるものの、キャッシュバッカーがいないことによって他の出会い系サイトよりも出会える可能性が相対的に高いというわけです。

キャッシュバッカーを見極めるのは、ポイント制のサイトを使い慣れていないと難しいので、初心者などはワクワクメールを登録先として選択した方が無難と言えるでしょう。