ハッピーメールやPCMAXなどの出会い系やマッチングアプリで顔写真など写メ画像を見せてくれない(送ってくれない)女性がサクラや業者か、本当に会える一般人かを見分ける方法について解説しています。

利用者からの質問と回答

【質問】
ハッピーメールを利用している者です。メールをしている相手の女の人の中に写メを送ってと頼んでも頑なに拒んでくる人がいます。1ヶ月以上サイトを使っていてこういう人は一人や二人じゃないんですが、こういう女の人はサクラや業者の類ですか?

【回答】
写メを見せない、送りたがらないからといってサクラや業者と判断するのは早計です。それに出会い系で写メを見せない女性は、むしろ会える可能性が高い場合も多いです。


写メを見せない、送らない女性がサクラ・業者とは限らない

最近の出会い系やマッチングアプリでは、プロフィールに顔写真を載せるのが一般的になりつつありますが、写メを見せない、送ることを拒否するからと言ってその相手がサクラや業者だと不審に思う必要は必ずしもありません。

プロフィール=顔写真といってもいいぐらい、顔写真を載せることが重要なマッチングアプリがこれだけ普及した現在でも、顔写真を載せていない一般の女性利用者も少なからずいます。それはたとえば、パパ活目的とアプリを使う人ばかりが登録しているpaters(ペイターズ)も例外ではありません。パパ活という男性に選んでもらう立場にある女性でも驚くべきことに顔写真を載せていない女性もいるのです。

paters(ペイターズ)の事例はやや極端なケースですが、質問にあったハッピーメールやPCMAX、ワクワクメールといた一般的な出会い系、マッチングアプリにおいても顔写真を載せておらず、メールでも送らないという一般の女性は決して珍しい存在ではないのです。

写メを公開している女性がサクラや業者の可能性もある

質問者の方が利用しているハッピーメールなどの出会い系全般について言えるのは、出会える普通の女性ほど写メを大々的に公開していない人が多いということです。

そもそも普通の女性は、プロフィールへの写真掲載や掲示板への画像投稿はほとんどすることがありません。大学生などの若い女性の場合は、怖いもの知らずな一面を備えているのでプロフに写メ画像を載せることもありますが、それでも掲示板に写メを投稿することは少ないですし、20代後半以上の女性などは社会人としての自分の立場への影響を懸念して写真を公開すること自体が少ないものです。

出会い系を使っていると写メを掲載している女性は、多く見受けられますがそれらの女性利用者のほとんどがキャッシュバッカーとして活動する女性であるか、援デリ業者が不正登録しているサクラの女性です。それも自分の写真ではなくネット上から勝手に拾ってきたような他人の画像を自分のプロフ写メとして悪用するケースが多いというのが実情です。

特に最近では、以前は顔写メを載せていることが少なかった援デリの女性でも、男性からのメール受信率を高めるためという狙いがあるのか、よそから無断で持ってきた女性の顔写メをプロフィールに載せているケースがよく見受けられます。

現在の出会い系やマッチングアプリで写メ詐欺に遭うケースで多いのは、援デリの女性と会った場合にプロフィールに載っている写真とまるっきり別人が待ち合わせ場所に来るというパターンです。

既婚者の女性や熟女は顔写真を載せないことも多い

また、出会い系やマッチングアプリに登録している女性でも、既婚者の女性や熟女の中にはあまり顔写真を見せたがらない人もいます。

人妻の場合は身バレの懸念があることがその最大の理由ですが、出会い系などで顔写真を公開することについては、一般的に若い年代の女性ほど抵抗を感じる人が少なく、年代が30代後半、40代と上がるにつれて公開することに抵抗を感じる人が多いように感じます。

それは、今の若い世代の女性が旧来型の出会い系サイトではなく、マッチングアプリを入り口に出会い系を使うようになった人が多いのに対して、中高年世代の人妻や熟女は、あまりよくないイメージを持たれることが多い出会い系サイトを入り口に使い始めたことも影響しているものと考えられます。

写メを見せてくれない女性は出会える可能性が高い

これらのことから、逆に写メを見せてくれない女性ほど、普通の利用者である可能性が高く出会える確率が高いということが言えるかと思います。

男性の心理としては会う前に写メを見てタイプかどうかを確認しておきたいという想いがありますが、会えるチャンスをフイにしてまで写メにこだわる理由は少ないので、実際に会ってみてから判断するということで会うことを優先する方がいいかもしれません。

もし、それでも本当に会える人かどうかが不安な場合は、LINEやメールアドレスの交換をお願いしてみましょう。連絡先の交換ができれば会えると考えて差し支えありませんし、メアドも教えてくれないとなれば連絡を絶つというのもひとつの方法です。

ワタクシが出会い系サイトを使い始めた15年以上も昔は、女性がプロフィールで顔写真を載せるなんてほとんど考えられませんでした。携帯にカメラが搭載されていることはすでに一般的になっていましたが、出会い系で写真を載せているのは男ばかりで女性は、個別のやり取りで写メを送受信するというスタイルがスタンダードだったのです。

それが現在では、多くの女性が普通に顔写真を載せるようになっているので、昔を知る身としては驚きと共に嬉しい変化として好意的も受け止めています。

ただ、それとともに他人の顔写真を使って男性を騙すサクラや業者が増えていることもまた事実です。特に、サクラばかりの出会い系アプリでは、どこかに実在はするものの決してアプリは使っていない女性の写メをサクラのプロフ写真として使う手口が横行しているのでくれぐれも釣られないよう注意しましょう。