サイトに登録すべきかどうか、利用するに値するかどうかの評価は、女性向けの広告を展開しているかどうかという点について、サイトに直接問い合わせたり、検索をしたり、雑誌広告をチェックするなどして調べた上で行うことが重要です。

出会える可能性が低いサイトは基本的に利用すべきではありませんが、必ずしも一般の利用者がいないわけではありません。実際にそういったサイトでサクラに遭いながらも無事出会うことに成功する人がいるのも確かな事実です。中にはサイトの内容や特色などの関係からどうしてもそういった出会い系を使いたいという人がいることと思います。そこで、ここではそういった出会い系をどうしても使いたいという人向けに利用上の注意点を紹介していきます。

まず、利用する前に確認すべきことは、一般の女性を募集するような広告をきちんと展開しているかということです。というのも、出会える可能性が低い出会い系の多くが女性向けの広告をまったく行っていないためです。そうなると、そのサイトを利用する女性はたまたまそこにたどり着いた人しか登録しないということになるので、利用者数が非常に少ないということになります。その点を確認するために女性向けの広告を行っているかどうかを次の方法で調べてみましょう。

  • サイトに直接問い合わせる
  • 「サイト名+女性向け」などで検索してみる
  • 女性が読む雑誌などの広告欄をチェックする

サイトに直接問い合わせる

まずはじめに、サイトに直接確認してみましょう。女性向けの広告を展開している場合は、具体的な媒体名などを挙げて丁寧に答えてくれますし、反対に広告を出していない場合は「web、雑誌等で多数広告を展開しています。」などのように非常に曖昧な返答になります。

「サイト名+女性向け」などで検索してみる

次に有効なのが、「サイト名+女性向け」などの検索ワードで調べることです。多くの場合、こうした出会い系サイトでは男性向けの登録ページと女性向けの登録ページが分かれていますので、こうした検索をすることによって女性向けの登録ページがあるかどうか、そして、そのページを紹介しているwebサイトやブログなどがあるかどうかをチェックできます。もし、検索ワードを色々と変えてもどこにもそのサイトの女性向けのページへの言及がないようであれば一般の女性がいる可能性は低いと評価して問題ありません。

女性が読む雑誌などの広告欄をチェックする

そして、最後に少々面倒ですが、コンビニなどに置いてある女性向けの雑誌をパラパラとめくって広告をチェックしましょう。レディスコミックやファッション雑誌でもマイナーなものに多く出会い系サイトの広告が載っていますが、そこにそのサイトの広告はあるでしょうか?もし、広告があればきちんと一般女性も登録しているということになりますので使うに値する可能性が出てきます。

万が一、どの方法でもそのサイトに関する広告が発見できない場合は、サクラ出会い系であるとの評価を下し利用をあきらめるのが賢明な判断です。