自由にメアド交換できる出会い系サイトというのは、サクラがいない安全な出会い系サイトです。反対にメアド交換できないサイトは、サクラばかりの悪質出会い系である可能性が非常に高いので、メアド交換可能かというよりもサクラの有無から登録するサイトを選ぶことが結果的にメアド交換できるかどうかを大きく左右します。

これまで、サクラばかりの悪質な出会い系サイトを利用してきた体験を有しているという人の中には、出会い系サイトではそもそもメアド交換ができないものだと考えている人もいるかもしれませんが、それは必ずしも正しい認識とは言えません。

サクラがいないサイトではメアド交換が自由にできる

というのも、サクラがいなくて利用者が男性・女性に関わらず自由に出会うことができるようになっている出会い系では、メアド交換が自由にできて出会えるからです。サクラがいない出会い系のサイトを利用すれば、メアド交換することに対して通常以上の料金を支払う必要もありませんし、普通のメールと同様に自由にいつでも相手と連絡先を交換することができるというわけです。

※年齢確認が済んでいない利用者に関しては、メアドを送っても伏字になって相手側から読み取れない状態でメールが届きます。(年齢確認が済んだら表示されるようになります。)

メアド交換ができないのはサクラ出会い系

つまり、出会い系でメールアドレスの交換ができないというのは、サクラ出会い系に限ってのことというわけなのです。

サクラ出会い系は、利用者を騙してたくさんのメールをさせ不正にポイント代を搾取することを目的にしているのでメアド交換しようとしてもメールの相手であるサクラが読み取れないなどという言い訳を駆使します。さらに、メアドを記載したメールを送ること自体に異常なまでの額を課金するという悪質さもあります。出会い系を利用する目的は、異性と出会うということにあるわけですし、相手がサクラである可能性が疑われる中でメアド交換をしないままで会う約束をするのは、非常にリスキーです。このことは、つまりサクラ出会い系の利用者のほとんどが高額なメアド交換料金を費やして騙されてしまうことになるということを意味しています。

ポイントはサイト選びにある

このように、メアド交換だけに絞って見てみてもサクラがいる出会い系といない出会い系では、雲泥の差があることが分かります。メアド交換が自由にできるかどうかというのは、言い換えるならば安全な出会い系かどうかの大きな指標でもあるということです。メアド交換が自由にできれば、安全性が高い出会い系サイトであると評価できますし、反対にメアド交換ができなければ悪質サイトと評価を下すことができます。

これから初めて出会い系を利用しようとする人や、これから改めて新しいサイトに登録しようとしている人は、メアド交換が自由にできるかどうかということはもちろん、サクラがいるサイトかどうかという視点から登録する出会い系のサイトを選ぶようにしましょう。それが、結果としてメアド交換ができるかどうかを大きく左右することになります。