サクラがいない出会い系サイトの中には、複数の出会い系サイトに登録し、まったく同じような内容のコメントやプロフィールを投稿している女性がいますが、それらの女性は出会うことを目的にしていない、ポイント稼ぎ目当てやメールアドレス回収目的、風俗営業目的である場合が多いのでメールを送らないようにしましょう。

以前、複数の出会い系サイトに登録する際には、プロフィールをサイトごとに使い分けることが出会うためのポイントであると紹介しましたが、複数の出会い系サイトを利用するということに関して、自分ではなく相手の女性に関する注意点があるのでそのことについて解説します。

出会い目的でない女性は複数の出会い系サイトに登録している

男性の場合は、複数の出会い系に登録する理由は、出会える可能性を高めるためですが、女性の場合は、必ずしもそうとは限りません。サクラがいない出会い系サイトにおいてポイント稼ぎをする女性の多くは、より多くのポイントを稼ぐために複数の出会い系サイトに登録し、同時に利用することが多いからです。

ですから、もし同じ内容のプロフィールをコメントも含めて投稿している女性が複数の出会い系サイトにおいて見受けられた場合は、メールを送るのを避けた方が無難です。その女性はおそらく、ポイント稼ぎかもしくは風俗関係の業者である可能性が高いと評価することができるでしょう。

ポイント稼ぎなのか、メールアドレスの回収が目的なのか、風俗の営業が目的なのかについて深く追求する必要はありません。いずれにしてもそういった女性は出会うことを目的としていないか、金銭の要求を突き付けてくる可能性が高いためです。ただし、ワクワクメールラブサーチなど女性がポイント稼ぎの目的で利用することができない仕組みになっている出会い系サイトと比較することで、ポイント稼ぎか否かということ自体は区別することができます。

ただし、それでもポイント稼ぎではないということが分かるだけで、出会えない女性であることには変わりませんので出会うために大きな意味を持つこととは言えません。

いずれにしても、複数の出会い系サイトに登録している女性のうち、出会うことを目的にしていない女性は、まったく同じようなコメントを投稿していることが非常に多いので、その点からメールを送っても安全かどうかの評価を適切に行うようにしましょう。