出会い系サイトに関して騙されるリスクは、利用者の心掛け次第で0にも100にもなります。まず大切なのは、サクラがいない優良な出会い系サイトを選ぶことです。その上で、キャッシュバック会員などの出会えない女性利用者を避けることができれば出会い系サイトにおいて騙されることはないです。

出会い系サイトに登録すると必ず騙されると考える人が多くいますが、それは必ずしも正しくありません。たとえ、サクラばかりの出会い系サイトに誤って登録したとしてもサクラをきちんと見分けて、メールを送らないようにすることで騙されるリスクをゼロにすることだってできるのです。

もちろん、サクラがいる出会い系サイトは利用することはもちろんのこと登録する価値も必要もありませんし、サクラがいない出会い系サイトというものがきちんと存在しているのでそれらを利用すればリスクは元々ほとんどないということになります。

そうしたサクラが元々存在していない出会い系サイトを正しく選んで利用し、いくつかの気をつけるべきことをきちんと守ることができれば騙されるリスクはもうほとんどありません。

その、利用者が気をつけるべき点というのは、出会い系サイトにおける被害のサクラではないケースを知ることで明確になります。サクラがいない出会い系サイトにおける被害には、キャッシュバック会員による騙しや、援助交際希望や・風俗業者などです。これらの普通に出会うことを目的としていない女性利用者をきちんと見分けて避けることができれば出会うことは比較的容易ですし、騙されることもまったくないと評価することができます。

つまり、出会い系サイトに関して騙されるかどうかは、サイト側の体制にかかっている部分も非常に大きいのは事実ですが、それらは避けることが比較的簡単にできるレベルのリスク(危険性)であり、むしろ利用者の我々の心掛けによる部分の方が大きいということです。心掛け次第で0にも100にもなるのが出会い系サイトにおけるリスクであるということを、きちんと理解しておかなければいけないでしょう。

そのためにも、まずはサクラがいなくて安全な出会い系サイトを選ぶということが何よりも重要です。そして、その上でそれらの出会い系サイトに存在する邪魔な女性利用者を避ける術を身につけ実践するというのがリスクをゼロにするために必要なことです。

出会い系のサイト選びに関しては、TOPページで紹介している出会い系サイトを選べばまったく問題ありませんし、女性利用者の見分け方については、このページの記事を参考にするといいでしょう。