出会い系サイトで「銀行振込」でポイントを買う場合のやり方と注意点とは?「クレジット決済」や「コンビニ決済」、「ビットキャッシュ決済」などと比較して「銀行振込」のメリットとデメリットについても解説しています。

振込依頼人に登録時の電話番号を指定する

出会い系サイトのポイント購入に銀行振り込みを利用する際、気をつけなければならないのは、振込依頼人の欄に自分の名前やサイトで使用しているニックネームなどではなくて、たとえば、ワクワクメールなどでは、サイトに登録した電話番号(通常は携帯番号)を入力して振り込むことを忘れないということです。

銀行振り込みは、日常では振込依頼人のことについて意識することはほとんどないかと思いますが、出会い系のポイント購入時は振込依頼人を電話番号にすることで誰からの入金なのかを照合しているので非常に大切な部分となります。

口座からの振込の際には特に注意が必要

特に、現金振り込みではなく口座から直接振り込みをする場合は、自動的に口座名が振込依頼人に指定されることになるのでうっかりしていると本名のまま振り込まれることになってしまいます。口座からの振込をする際には振込依頼人の指定し直しをしっかりと確認しながら手続きを進める必要があります。

こういった手続きの仕方は慣れていないと意外と難しいもので、気づいたら振込が完了していたというケースも非常に多いのが特徴です。ですから、手続きのステップごとにひとつひとつ操作を確認しながら慎重に進めるようにしましょう。

一定時間経過してもポイントが加算されない場合は問い合わせる

うっかり口座名や本名などで間違って振り込んだとしてもその金額が無駄になることはありませんので安心してください。

もし、誤って電話番号以外のものを振込依頼人に指定して入金手続きを完了してしまった場合は、その旨をサイト側に問い合わせすることで照合が済めば速やかにポイントを追加してくれます。

出会い系のサイトへの入金に関しては、手続き方法を間違ってしまったら決してポイントを加算してくれないと考える人もいるようですが、実際にはそんなことはないので安心して問い合わせましょう。

その際には、登録時の電話番号やメールアドレス、入金日時、入金額、入金時の振込依頼人名など詳細をきちんと伝えて問い合わせするとスムーズに確認してもらえます。

最近では、出会い系でのポイント購入方法もかなり選択肢が増えて便利になっています。代表的なものとしては、クレジット決済やコンビニ決済、ビットキャッシュ決済などが挙げられるでしょう。それらの決済を方法を利用すると、その場で即座にポイントが追加されるので利便性が高く、実際に多くの人がクレジットやコンビニ、ビットキャッシュでの決済を利用しています。

それに比べると、ネットバンキングが普及しているとはいえ、銀行振込によるポイント購入は手間やポイントが追加されるまでの時間の問題から敬遠されがちですが、未だなお銀行振込でのポイント追加には利用価値があるのもたしかです。

ワクワクメールやハッピーメールなどの各出会い系では、銀行振込でのポイント追加に限定してサービスポイントが増量されるキャンペーンを不定期で実施しているからです。長期的にサイト(アプリ)を使うことを検討している人や、ある程度まとまった金額のポイントを買う人にとっては、そういったポイント増量キャンペーンは見逃したくないものですよね。かく言うワタクシも、そういったお得情報はいつも欠かさずチェックしてポイントを買うようにしています。

どうせ使うなら少しでもお得なポイント代で使うに越したことはありません。ぜひみなさんも「銀行振込キャンペーン」に注目してお得にポイントを購入しちゃいましょう!