出会い系で男性を見極める場合はプロフィールの内容よりも具体的な会話から人物像を探るのがポイントです。プロフィールにはウソの情報が含まれている場合もありますが、普段の生活についての会話の中ではウソはつきにくいので見極めるのに役立ちます。

【質問】
出会い系サイトに登録して2ヶ月の28歳女です。男性からメールはたくさんもらうんですが、相手の人がどんな男の人なのか、信じてもいいものなのか正直不安に思うことも多くて、結局今まで誰とも会っていません。いい男性を見極めるポイントとか、信用できる人を見極めるコツみたいなものはありますか?

【答え】
出会い系サイトで知り合った人が信用できるかどうかを判断するのは非常に難しい面があります。メールでのやり取りの最中にはものすごく“いい人”と感じる人物でも会ってみたらまったく信用できない人だったというケースも少なくありませんし、特に男性は女性とアポを取るために話の調子を合わせたりすることもあるので、女性が男性を見極める際には最低限写メ交換をしておくことや、会ってからすぐにどうこうなるということではなく、徐々に時間をかけて関係を構築してくようにした方がいいかもしれません。

難しい相手の見極め

メールでのやり取りを基本とする出会い系サイトでの出会いにおいては、相手の人が信用できるかどうか見極めるのは難しいものです。特に、男性は女性と会えるチャンスがそれほど多くないことから時にウソのプロフィールを設定したり、写真を加工するなどして少しでも好印象を与えようとする場合もあるようです。そのような人が多い中で、自分の好みに合う人や信用できる人を的確に選び出すのは女性にとっては至難の業と言っても過言ではないかもしれません。

間接的に人物像を探る

そういう場合は、直接的にどういう人か尋ねたりするよりも、間接的な会話、たとえば趣味や普段の生活、仕事の内容などについての会話をすることで具体的な人物像を探り出すことができるかもしれません。

プロフィールにはウソの情報を設定することができますが、人生そのものについてウソを貫き通すのはほとんど不可能です。たとえ、嘘をつこうとしても具体的な会話をしていく過程で話していることが本当ではないことはなんとなくでも分かってしまうものですから、そういった情報を手掛かりに徐々に相手のことについて理解を深めていくことで見極めることができるのではないでしょうか?

また、一般的にはメールでのやり取りのみで待ち合わせをすることも多いかと思いますが事前に電話で話しておくというのも相手をより知るための方法と言えるでしょう。同様に、会った際にも服装や格好、振る舞いなどを観察することで相手の男性の普段の姿を垣間見ることもできます。

出会い系サイトで“いい男”と出会うのは決して簡単ではないかもしれませんが、こうした方法を使うことで少しでも会える確率を高めることができるかと思います。