「ミントC!Jメール」は一般人の女性と本当に会える出会い系?業者やサクラばかりで会えないという評判は本当?「ミントC!Jメール」で出会える可能性や業者やサクラ・キャッシュバッカーの実態について、管理人“出会い系オヤジ”の実体験を元に解説しています。

利用者からの質問と回答

実際に会えるという評判を目にして「ミントC!Jメール」という出会い系サイトに登録してみましたが、今のところなかなか出会えていません。サクラはいないとされていたはずなのに、どう考えてもサクラとしか思えないようなメッセージを送ってくる女性や待ち合わせの話をしようとすると連絡が途絶える人、お金を要求する援交・割切り目的の女性ばかりです。果たして「ミントC!Jメール」は本当に会える出会い系なんでしょうか?それとも本当は全然会えないサクラばかりのアプリなんでしょうか?

「ミントC!Jメール」が女性と本当に出会える出会い系であることは間違いありません。ただし、質問者の方が指摘している通り、「ミントC!Jメール」のサイト(アプリ)内には、直メやLINEに移行するのを拒否するキャッシュバッカーや会おうという話をすると連絡が途絶える人、「ホテル代と別に2万」を要求してくる援デリ業者などが多いです。また、ワクワクメールやハッピーメールなどのトップクラスの出会い系と比較すると一般人の女性そのものも少ないので会える確率がそれほど高くないのもたしかです。


Jメールのアダルト掲示板ではほぼ出会えない

Jメールでの出会いで気をつけたいのは、アダルト掲示板を使うと出会うのが極端に難しくなることです。これはJメールに限った話ではありませんが、出会い系を使う男性のほとんどはセフレ探しや不倫相手探しが目的です。

ですので、サイトに登録するとすぐにアダルト掲示板を使うという人が多いわけですが、残念ながらJメールのアダルト掲示板は援デリ業者やキャッシュバッカーといった出会えない女性ばかりで荒らされまくっているというのが現実です。

業者やキャッシュバッカーが多いのはJメールだけに見られる傾向というわけではなくて、実はワイワイシーなどの比較的優良と評価される出会い系においても見受けられる傾向で、決して珍しいことではありません。

ですので、少額ポイント制の出会える出会い系に慣れている人は、アダルト掲示板をほとんど使わず他の手段によって出会える女性をうまく見つけているというのが実態です。

Jメールで出会うには女性の見極めが肝心

Jメールで女性と出会うには、「メル友恋愛掲示板」を使うやり方が最も無難な方法ということになります。

ただし、「メル友恋愛掲示板」にも援デリ業者などが紛れ込んでいる可能性はありますし、キャッシュバッカーも潜んでいる場合があるので、一般人の女性と出会うには、やり取りする相手の女性が実際に会える女性であるかどうかという点についてしっかりと評価し、見極めを行うということが欠かせないわけです。

悪い評判から男性間の競争率が低くなっているのはメリット

最近の実態は決して芳しいとは言えないJメールですが、それでもメリットがないわけではありません。

現在のJメールは、業者やサクラが多いとの口コミや評判が広がってきたこともあって、男性が敬遠しがちです。ほとんどの人はJメールと比べて出会いやすさで優るワクワクメールなどのメジャーな出会い系へと流れていきます。そのため、新規の男性が少なくなりつつあり、女性を巡る男性同士の競争が他の大手の出会い系ほど熾烈ではないという思わぬ副産物を生みだしているのです。

大手の出会い系では、ほとんどの女性がすでに他の男性との出会いを経験していて、“時すでに遅し”というケースも多いですが、Jメールでは新規登録者の女性をまだ誰とも会っていない状態で見つけることができることもあるのです。

Jメールはもちろん、私“出会い系オヤジ”も登録していて、実際に女性と出会ったことがあるんですが、記事中でも解説した通り、業者やサクラ(キャッシュバッカー)が多くてなかなか会えないことも多いのは間違いありません。特に最近では、一般人の女性を見つけ出すところから苦戦してしまうこともよくあります。

そのため、どうしてもワクワクメールやハッピーメール、PCMAXの3大おすすめ出会い系を優先して使うことが多くなっています。同じような印象・感想を抱いている男性は結構多いのではないかと推察します。

Jメールが実際に会える出会い系であることを身をもって体験した者としては、現在の状況はやや残念なのですが、なんとかもう少し出会いやすいサイト(アプリ)へと変貌を遂げてもらいたいものです。