婚活サイトでの出会いを人に言えないという人に対するアドバイス。これだけネットが生活に浸透し普及した中においては、ネットの出会いも異性と知り合うきっかけのひとつの手段に過ぎません。ですので、ネットの出会いを恥と思う必要はないのではないでしょうか?

このサイトでは、ネットでの出会いをするためのサイトとして『ポイント制の出会い系サイト』に関係する情報をお伝えしていますが、今日はポイント制の出会い系ではないもののネットの出会いという広い意味で共通する部分を有する婚活サイトに焦点を当ててみたいと思います。テーマは婚活サイトでの出会いを人に言えるか否かということです。

非・利用者には婚活サイトも出会い系と同義と見なされる場合がある

出会い系サイトのことはさて置き、婚活サイトなどその他のネットの出会いサービスを利用したことがない人の中には、婚活サイトを出会い系と同じものだと考えている人も少なくないという現状があります。婚活サイトは、出会い系サイトとはまったく異なる、ということを売り文句のひとつにすることが多いですが、たしかに細かい点を比べるとそれぞれに大きな違いがあるのはたしかです。悪質な利用者や援助交際などの問題が多い出会い系に比べれば、婚活サイトは登録者のチェック機能などがよく働いていることもあって健全性が非常に高いと評価することができますし、出会いの目的に関しても恋愛・結婚に限定していることから、出会い系のような不健全な様相はなく健全的と評価することもできるでしょう。

しかしながら、それはあくまで婚活サイトの利用者の視点に過ぎないというのもたしかです。それらのサイトを利用したことがない人に対して、出会い系との違いを理解してもらおうとするのは少しばかり無理があるとも言えます。ですので、婚活サイトが出会い系の一種として見られることもあるというのは仕方のないことです。

ネットの出会いだからと言って恥じることはない

ですが、重要なのは、ネットを通じた出会いだからといって婚活サイトをきっかけに知り合ったことを人に言えない、言いにくいと考える必要はまったくないのではないでしょうか?出会いを求める人が取る手段にはネット以外にもいろいろと選択肢がありますが、10年前ならいざ知らず、これだけネットが生活に欠かせないものとなって普及した現代においてネットだけを他の出会いの手段と切り離して別物と考えるのはいささかナンセンスです。

ただ、単純に知り合うきっかけが婚活サイトというネット上のサービスに過ぎなかったということでしかなく、それ以上でもそれ以下でもないのです。

出会いのきっかけに良いも悪いもない

つまり、恋愛する際のきっかけが何であるかはあまり気にする必要がないということです。よく考えてみましょう。2人の関係の良し悪しはあるかもしれませんが、知り合ったきっかけについて良し悪しを語ることはあるでしょうか?おそらくほとんどの場合、出会いのきっかけについて良い・悪いを語ることはないはずです。それは、そもそも出会いのきっかけに良いも悪いもないためです。

ですから、出会ったきっかけが婚活サイトであろうとあまり気にすることなく言えそうな人には言い、よく思わなさそうな人にはオブラートに包んで伝えるというのがいいのではないでしょうか?

大切なことは、婚活サイトであれ出会い系であれ、他の手段であれ、自分が望むような人と出会い、恋愛し結婚するということに他なりません。