管理人“出会い系オヤジ”が約20年に渡って体験してきた出会系サイト、出会い系アプリ、マッチングアプリを評価。「セフレ目的や大人の関係で会える」「中高年の婚活や結婚相手探しに使える」「パパ活・割り切り募集の女性と会える」「熟女人妻と大人の関係が楽しめる」など、満足度の高いおすすめサイトやアプリを厳選!

自分に合う出会い系サイトや出会系アプリは?

出会い系やマッチングアプリをはじめとした出会い探しは今やすっかり定着したものの、「出会い系やマッチングアプリはどれが一番いいのか今一つ分からない!」という人もきっと多いのではないでしょうか?

そこでこのページでは、次のような出会いの目的別におすすめの出会い系サイトや出会系アプリを厳選、紹介しています。

  • 彼氏・彼女など、真剣に付き合える交際相手を見つけたい!
  • 割り切って遊べる気軽な相手と出会いたい
  • パパ活やプチ愛人関係になれる相手と出会えるアプリが知りたい
  • 中高年の婚活や結婚相手探しに向いているサイトやアプリはどれ?
  • 30代後半~40代、50代の中高年の男性・人妻熟女におすすめの出会い系を教えてほしい

それぞれの出会いの目的に向いている人気の出会い系サイトや出会系アプリをご紹介するとともに、効率よく出会うコツもまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

特にこのサイトでは、管理人“出会い系オヤジ”が40代ということもあり、中高年・既婚者でも安全に使えてちゃんと出会える出会い系サイトや出会系アプリについての情報もしっかりとフォローしていますので、30代・40代以上の方もぜひご活用ください。

中高年や熟年世代や熟女・人妻とも本当に出会えるの?

という疑問をお持ちの方も多いと思いますが、どうか安心してください。このページやサイトで紹介している出会い系サイトや出会系アプリを使えば、中高年や熟年世代の方でもちゃんと出会えますし、熟女や人妻といった女性とも出会えます

このサイトで紹介している出会い系サイトや出会系アプリで本当に出会えることは、私が身をもって実際に登録して課金しながら体験して実証していますし、本当に会える根拠についても以下で詳しく検証、解説しています。

また、ネット上に無数に存在する出会い系サイトや出会系アプリの中で、絶対に使ってはいけない「危険なサイトやアプリ」と出会える可能性が高い「優良で安全なサイトやアプリ」の特徴や違いについても紹介していますので参考にしていただければ幸いです。

出会い系&マッチングアプリ FAQ

※各説明に記載のリンクをタップすると、それぞれページ中の該当部分に移動します。

出会系アプリを使うならどれが1番いい?
初めて出会い系アプリを使うのであればワクワクメールハッピーメールがおすすめ。ポイント消費も少なくて出会いやすいのがその理由。特にワクワクメールは安全性も高いので安心して使える。ワクワクメールの詳細はこちら
安心して使えて人気のある優良出会い系アプリとは?
法律を遵守し「異性紹介事業の届出」を提出、受理番号を公式サイトに掲載しているサイトやアプリは安心して使える優良な出会い系の証。このページで紹介している出会い系はいずれもその条件を満たしていて、その中から人気のあるサイトやアプリのみを選り抜いている(※おすすめ出会い系ランキング)。
割り切りの出会いに向いているのは?
割り切りの出会いに向いているのは、ワクワクメールpaters(ペイターズ)paddy67などの大人の関係に強い出会い系やアプリ。中でもワクワクメールは料金が安く、コスパの面からも割り切りの出会いに最適。
中高年・熟年に向いている出会い系は?
ハッピーメールPCMAXは全国地域を問わずログイン会員が常時一定数おり、しかも30代後半~40代50代の中高年世代の利用者も多いので出会いやすいのが特徴。熟女や人妻の利用者も多い。
マッチングアプリって40代でも大丈夫?
婚活目的であればOK。遊び目的で使うのであれば、paters(ペイターズ)paddy67といった「大人の関係専用」のマッチングアプリの方が向いている。婚活目的の方はこちら大人の関係目的の方はこちら
確実に会える可能性が高い出会い系は?
確実に会えることを重視するなら業者が少ないワクワクメールが最も安心して使える。
既婚者が出会い系アプリを使う理由は?
既婚者がアプリを使うのは、身近なところ以外で気軽に出会いを探せるから。特に女性にとってはバレずに会えることから使いやすい。マッチングアプリは既婚者NGなので出会い系アプリが人気詳しくはこちら

おすすめの出会い系サイト・人気アプリは?

2022年現在、本当に出会えるおすすめの出会い系は、ワクワクメールやハッピーメール、PCMAXなどの出会い系サイトや出会系アプリ、もしくはpaddy67やPaters(ペイターズ)、SugarDaddy(シュガーダディ)などのマッチングアプリ(サイト)です。

その理由は、次の通りです。

  • サクラを使った騙しやポイント搾取詐欺などの危険性がなく安全に使える
  • 30代後半~40代など同世代の異性が男性も女性も数多く登録している
  • メル友探しや恋人・再婚相手探しなどの真面目な恋愛目的だけでなく、セフレや割り切った秘密の関係など大人の出会いもできる

「そもそも出会い系サイトや出会系アプリで本当に出会えるの?」という疑問や疑念をお持ちの方もいるかもしれませんが、ワクワクメールやハッピーメール、PCMAXなどの優良な出会い系であれば、実はとても簡単に出会えますし、中高年の登録者も多いので同世代同士での恋愛や大人の関係目的で会えると人気を集めているのです。

出会い系サイトや出会系アプリは怖い!?

ネット上で飛び交う情報を見ていると「出会い系サイトは危険で怖いもの」という意見や論調を見かけることがたまにあります。

しかし、このサイトで紹介しているワクワクメールやPCMAX、ハッピーメールなどといった優良な出会い系サイトや出会系アプリを実際に使っていて感じるのは、出会い系サイトや出会系アプリで怖い目に遭うことはほとんどないということです。

サクラや業者といった一部の悪質な利用者がいることは否定できませんが、普通の感覚で利用している限りにおいては悪質なユーザーに引っかかってしまう危険性はほぼ無いに等しいですし、見分けるのも簡単です。

出会い系サイトには、サクラ詐欺により甚大な被害を発生させてきた“負の歴史”があるため「怖いもの」というイメージを持たれやすいことは致し方ありませんが、現在生き残っていて、しかも人気のサイト・アプリとなっている出会い系に関してはどれも安全性が高く、詐欺被害などに遭う心配がないものばかりなのです。

最近利用者が増えているマッチングアプリの運営者に近い立場の人たちには、「マッチングアプリ=安全で健全」なのに対して、「出会い系は業者ばかりで危険で会えない」という言う人もいますが、そんなことは全然ありません。

ワクワクメールやハッピーメール、PCMAXなどの出会い系であれば、危ない目に遭うことはほぼなく、大人の関係で会える異性がすぐに見つかります

出会系サイトとマッチングアプリの違いは!?

出会系サイトとマッチングアプリの違いは、実は法律的にはまったくありません。両者とも「異性紹介事業」に該当するサービスです。ただし、使い方や料金面などについてはいくつか違いがあります。

出会系サイトとマッチングアプリの違い
  • 出会系サイトがポイント料金制なのに対してマッチングアプリはサブスクリプション制(月額固定料金)
  • マッチングアプリでは、男女が互いにいいねをしてマッチングが成立してからでないとメッセージ交換ができないのに対し、出会系サイトでは誰に対しても自由にメッセージを送ることが可能

出会系サイトとマッチングアプリの代表的な違いとしては、この2つが挙げられます。

このほかにも、登録会員の出会いの目的、会員属性の違いとして、

出会系サイトはセフレや大人の関係といったアダルトな目的の人が多い

のに対して、

マッチングアプリは真剣な交際相手探し以外は基本NGで既婚者は使えない

などの違いがあり、出会い系の目的に合わせて使い分け、棲み分けがなされているのです。

中高年や熟年世代、既婚者でも会える?

30代後半以上のいわゆる、中高年や熟年と言われる世代の方々のなかには、“出会い系サイトやマッチングアプリで出会えるのは独身の若い人だけ”、と諦めている人もいらっしゃるかもしれません。

「どうせ40代、50代のオジサンなんて相手にされないんでしょ!?」

このようなイメージを抱いている方もどうかご安心ください。

40代50代の中高年世代でも出会える

出会い系サイトやマッチングアプリには、中高年や熟年世代、既婚者でも使えて安全に出会えるサイトやアプリがちゃんとあるんです。

男女問わず40代、50代の利用者がいるサイトやアプリを適切に選び、そして適切な使い方をしさえすれば、中高年や熟年世代の方、既婚者でも相手を見つけることは十分可能なのです。

特に、出会い系サイトや大人の関係専用のマッチングアプリは中高年や熟年、既婚者の出会いに強みを発揮します。

中高年や既婚者は一部のサイトやアプリに集中する

出会い系や大人の関係専用のマッチングアプリを使うと、中高年や既婚者でも出会いやすい理由のひとつは、中高年や熟年世代、そして既婚者同士が出会えるサービスが現状ではほとんどないためです。

そもそもマッチングアプリは、既婚者の利用を厳しく制限していますし、サービス自体が20代~30代の独身者をターゲットとしているので、中高年世代の出会い探しには使えません。

つまり、ごく一部の出会い系や大人の関係専用のマッチングアプリに中高年世代の利用者が集中しやすく、そういったサイトやアプリを使うと出会いやすい構造となっているというわけです。

実際にどれぐらい会える可能性があるかを調査・検証!

中年のオジサンでも十分出会えることは、40代の私が身をもって体験してきたことからも自信を持って断言できます。

中高年・熟年世代の男性でも充分出会えるチャンスがあると言い切れる理由について、以下の画像を見ればお分かり頂けると思います。

ワクワクメールの女性登録者数
ワクワクメールの女性登録者数

このキャプチャ画像は、出会い系で最も優良で安全と評判のワクワクメールで、首都圏在住の女性を30代半ば~50代前半に限定して検索した際のものです。

ワクワクメールのプロフィール検索は、1ページ当たり20人が表示される仕様になっています。ご覧の通り、上記のキャプチャ画像は、233ページ目のものです。

つまり、ワクワクメールには少なくとも 20人×233=4,660人 以上の女性がいるということになるわけです。

この事例では、比較的年齢層の高い女性に絞ってプロフィール検索してみましたが、30代前半や20代の女性の数は30代半ば以上の女性登録者数よりもはるかに多いので、年齢の幅を広げると常時1万人以上の女性の中から出会える女性を選ぶことができるということになるのです。

また、これはあくまでワクワクメールに限った調査結果であり、出会える出会い系はワクワクメール以外にも存在しています。

たとえば、ワクワクメールの2倍以上の登録者数がいる(2,700万人以上)と評判のハッピーメールには単純に計算すると、低く見積もったとしても2万人以上の女性の中から会える人を探せるということになります。

さらに、PCMAXなどの他の出会い系も含めると、首都圏だけでも少なくとも常時5万人~10万人程度の熟年女性の出会い系ユーザーがいると推定されるので、中高年・熟年世代の方でも充分に会えるチャンスがあると言えるのです。

出会い系は30代後半~40代などの中高年・熟年の出会いにこそピッタリとも言えます。

マッチングアプリには、人妻や熟女はほとんど登録していないので出会える期待値が低いですが、出会い系は、大人の関係で会える異性を見つけるなどの秘密の出会い探しに向いているため、人妻や熟女、中高年世代の人でも登録者が集まりやすいのです。

人妻や熟女が出会い系を使う理由

「大人の出会い中心の出会い系になぜ人妻や熟女などの女性が多いのか?」

このような疑問を感じた方もいるのではないでしょうか?女性が男性との出会いを求める際の主な目的は“彼氏募集などの恋愛目的が主で、遊びの出会いや体目当ての男性は嫌われるはず”という認識の人も多いでしょう。

実は、そういった世間一般的な認識が広く浸透していることが、特定の女性を出会い系の利用に向かわせる要因ともなっているのです。

理由① 既婚者はマッチングアプリは使えない

すでに紹介したようにマッチングアプリは既婚者は使えないですし、若い年代の人が多くてあまり向いているとは言えません。

単純に言えば、そもそも人妻や熟女が気軽に付き合える、遊べる相手を探せる場が出会系アプリのほかにほとんどないのです。

理由② 出会い系は真剣過ぎず、ほど良く緩くて使いやすい

既婚者や中高年世代の女性にとって、真剣な恋愛はやや重過ぎる側面があり相応のリスクも伴います。

それに対して出会い系サイトや出会系アプリは、いざとなったらいつでも関係を切られる相手と気軽に出会いやすいという、“ほど良い緩さ”があるのでとても都合がよく重宝するのです。

出会い系サイトや出会系アプリは、「どっぷりと深い恋愛をするのではなく、軽い感覚でライトな大人の付き合いを楽しめる相手探し」を望む熟年世代の女性や既婚者の女性にとって使いやすく便利であるため、遊びの出会いが目的の男性が多い出会い系にもたくさんの女性が登録しているというわけなのです。

出会い系を使う女性の立場になって考えてみると、少ないリスクで割と自由に出会い探しができるという意味で出会い系がいかに使い勝手がいいものか、マッチングアプリに比べて手を出しやすいかが分かりますね。

大人の出会いにおすすめの出会い系サイト&人気アプリランキング

オヤジお気に入りのおすすめ出会い系から利用者に人気のサイト、マッチングアプリを出会いの目的別にランキング!それぞれ、“出会い系オヤジ”ならではの切り口で分析、評価していますので、ぜひチェックしてみてください。

【安全性】- コンプライアンス遵守
法律の定めに従った運営を行っているか(異性紹介事業の届出提出など)、会員サポート窓口の有無などから評価
【人気度】- 新規の登録者・利用者がいるなど会員の交流が盛んであること
アプリの人気ランキングやダウンロード数、サイトの稼働状況、運営実績から評価
【適正】- サイトやアプリの趣旨に合う利用者がいて目的を実現できること
登録会員の年代別の利用者分布や利用目的の傾向を実地調査し評価

これらの条件を満たす出会い系、マッチングアプリを、出会い系オヤジの自らの体験をもとに「会員数」「中高年・既婚者向き度」「安全性」「満足度」「出会いやすさ」「コスパ」の6項目から評価し、自信を持っておすすめできる出会い系サイト、マッチングアプリだけをランキング形式で紹介しています。

↓で紹介している出会い系やマッチングアプリは、それぞれの出会いの目的にぴったりなサイトやアプリばかりです。私自身が実際に会えることを体験・確認した上で紹介していますので、サイト・アプリ選びにぜひご活用ください。

  1. 大人の出会いランキング
  2. パパ活・割り切り出会いランキング
  3. 中高年の婚活、結婚出会いランキング
  4. 熟女人妻との大人の会話が楽しめる出会い

大人の出会いランキング

ネットで遊びの出会い(セフレや割り切り相手募集、既婚者同士など)をするのであれば、やはり出会い系サイトや出会い系アプリを使うのが最も王道な方法です。

ここでは、大人の出会いが中心の大手出会い系を比較するとともに、その中でも絶対に外せないおすすめの「ワクワクメール」「PCMAX」「ハッピーメール」の3つについて詳しく紹介します。

理想的な使い方は3つを同時併用することですが、いずれか1つもしくは2つでも充分楽しめます。

大人目的の女性が増えている!?

以下で紹介しているワクワクメール、ハッピーメール、PCMAXの“3大出会い系”と言われるサイト・アプリでは、ここ2・3年の間に大人の関係*1目的の20代~30代の女性が急増しています。

理由① 出会系はパパ活や割り切りの相手探しに便利

パパ活や割り切り交際の相手探しが目的の20代~30代の独身女性にとっても出会い系を使うメリットは大きいです。

理由② 身バレする心配が少ない

パパ活や割り切り交際を日常生活の延長で探すのは女性にとってとてもリスキーな行為ですし、そもそもPairs(ペアーズ)などの一般的なマッチングアプリでは「大人の関係」目的での利用を男女共に禁止しているのでパパ活や割り切り目的では使えません。

ですが、出会系サイトや大人の出会い系マッチングアプリであれば、日常と切り離れた全然別のところでリスクなく大人の関係の相手を探すことが可能です。

理由③ 遊び相手は出会い系で探す使い分けが定着

マッチングアプリのほとんどは真剣な交際目的でないと使えないため、飲み友達や遊び友達、暇つぶしの相手探しといった気軽な出会いを探すには使いづらい側面があります。

それに対して出会い系サイトや出会系アプリであれば気軽に遊び相手を探せることから、遊びは出会い系、真剣な交際相手探しはマッチングアプリというように両方を使い分ける人が増えているのです。

理由④ コロナ禍で収入が減った人が出会い系へ流入

近年増加傾向にあった女性ユーザーですが、ここ1・2年はその傾向に拍車がかかっています。

その背景にあるのは、コロナ禍によるバイトや仕事の減少です。働き口を失った20代・30代の女性を中心にこれらの出会い系でパパ活を始める人が増えているのです。

特徴は、お茶や食事のみでお手当ありのデート希望という本来的な意味でのパパ活ではなく、大人の関係ありでのデートを希望する女性が多いこと。そういった女性とは想像する以上に簡単に出会えます。

ここ数年出会い系に登録する20代~30代の独身女性が増えている背景にはこのような事情があるのです。

※1 [参考] 大人の関係(交際)の意味と条件の金額相場、最適なアプリ&サイトとは?

割り切りやパパ活女子狙いの方には、いずれかの出会い系1つと後で紹介しているパパ活アプリのいずれかと併用するのがおすすめですヨ♪

大人の出会い中心の大手出会い系を比較
ワクワクメールハッピーメールPCMAXワイワイシーJメールメルパライククル
アプリアイコン「ワクワク」のアイコン「ハッピーメール」のアイコン「PCMAX」のアイコン「YYC(ワイワイシー)」のアイコン「Jメール」のアイコン「メルパラ」のアイコン「イククル」のアイコン
会員数950万人2,700万人1,600万人1,400万人600万人150万人1,500万人
メール送信料50円/回50円/回50円/回54円/回70円/回60円/回50円/回
プロフ閲覧無料無料10円/回11円/回10円/回10円/回10円/回
男性間の競争率普通普通低い普通低い低い普通
特徴セフレ・大人目的で会える
パパ活女子が多い
中高年・熟女人妻多数
業者がほとんどいない
日本最大級の会員数
地方でも会える
20代~40代50代まで対応
大人の出会いに特化
女性も大人目的多数
20代女子のパパ活・割り切りが盛ん
東証一部上場企業グループ
20代~30代の独身女性中心
アダルト目的多め
割り切り女性多数
アダルト目的多め
割り切り女性多数
パパ活女子
アダルト目的多め
割り切り女性多数
総合評価

ワクワクメール

最も出会いやすいワクワクメール
ワクワクメールの公式サイト

ワクワクメールの優れているところ

業者やサクラが少なくて女性と出会いやすいという点においては出会い系でダントツと評価して差し支えない優良サイト(アプリ)。

とにかく簡単に会える、一番出会えるサイトやアプリを探しているという人に最もおすすめなのは、ワクワクメール以外にありません。出会い系という枠に留まらず、ネットの出会いでは現状最も出会いやすいと言えます。

その理由は、あらゆる出会い系、マッチングアプリの中でも群を抜いて簡単に会えるからという至ってシンプルなものです。

援デリなどの業者の排除も徹底的に進めていて益々出会いやすい安全なサイト・アプリとして進化している超・優良な出会い系です。

出会い系なので男性も女性も恋人探しというよりもセフレやパパ活といった大人の関係が目的の人の方が多いですし、30代後半~40代・50代の既婚者同士、熟女との出会いも盛んなのも人気の理由のひとつです。

ワクワクメールの概要
タイプ出会い系
料金男性:ポイント制(メール送信:5ポイント≒50円、プロフィール閲覧:無料)
女性:完全無料
運営開始2001年
会員数950万人
適正遊び(セフレ・パパ活・中高年・既婚者・割り切り)
特徴と評価ワクワクメールの特徴を数値化し評価したチャート
アプリ対応Androidアプリ対応iOSアプリ対応
法令遵守異性紹介事業届出 認定番号:96090001000
サポートsupport@550909.com
運営会社株式会社ワクワクコミュニケーションズ
体験談と評価ワクワクメールの体験談と評価・口コミ評判
ワクワクメールアプリの人気と口コミ評価・評判
App Storeでの人気と評価・評判
2022年5月 ()内は前月比
アプリアイコン評価点口コミ件数人気ランキング
「ワクワク」のアイコン4.1
(±0)
40,707
(↑+1,284)
42
(↓+6)
Google Playでの人気と評価・評判
2022年5月 ()内は前月比
アプリアイコン評価点口コミ件数ダウンロード数
「ワクワク」のアイコン2.8
(↓-0.2)
327
(↑+68)
5万以上
ワクワクメールの使い方と出会い方

若い女性を狙う場合は、食事や飲みでのパパ活をしている人を中心に探すと会える確率が高いです。

中高年・熟年男性でもパパ活女子を狙うと驚くほど簡単に会えます

パパ活と言っても基本的には普通のデートと同じです。最初はまず軽く飲みに行って打ち解けたところでホテルへ……という流れになることが多いので疑似恋愛を楽しみつつ遊べるので、単純な割り切りよりもはるかに満足度が高いです。

大人の関係での出会いが目的の場合でも、最初は紳士的に口説くのが女性から返事をもらえる確率を高めるポイントです。

ワクワクメール公式はこちら

ハッピーメール

日本最大の出会い系 ハッピーメール
ハッピーメールの公式サイト

ハッピーメールの優れているところ

若い子から熟年までいろいろな人と会いたいという人におすすめなのがハッピーメールです。

ハッピーメールは、出会い系・マッチングアプリで最も登録会員数が多いため、どんなタイプの人とも出会えます。20代の若い女の子はもちろん、30代後半から40代の熟女・人妻まで簡単に出会えるのがハッピーメールの特徴です。

なかでも、中高年、熟年世代の人でも簡単に出会えるところはハッピーメール最大の特徴のひとつと言っていいでしょう。

また、圧倒的な登録会員数を誇るため都市部はもちろんのこと、地方での出会いにもおすすめです。

真面目な出会いを希望している女性も多いですが、中高年世代の熟女は主に大人の関係で会える男性を探している人が多いです。

過去には当時現職の新潟県知事が若い女の子との割り切り交際や密会に愛用していたことが証明するように、中高年・熟年世代の男性でも全然問題なく会えるところが特に優れています。

ハッピーメールの概要
タイプ出会い系
料金男性:ポイント制(メール送信:5ポイント≒50円、プロフィール閲覧:無料)
女性:完全無料
運営開始2000年
会員数2,700万人
適正遊び(セフレ・パパ活・中高年・既婚者・割り切り)
特徴と評価ハッピーメールの特徴を数値化し評価したチャート
アプリ対応Androidアプリ対応iOSアプリ対応
法令遵守異性紹介事業届出 認定番号:90080003000
サポートsupport@happymail.co.jp
運営会社株式会社アイベック
体験談と評価ハッピーメールの体験談と評価・口コミ評判
ハッピーメールアプリの人気と口コミ評価・評判
App Storeでの人気と評価・評判
2022年5月 ()内は前月比
アプリアイコン評価点口コミ件数人気ランキング
「ハッピーメール」のアイコン3.6
(±0)
107,988
(↑+862)
27
(↑-15)
Google Playでの人気と評価・評判
2022年5月 ()内は前月比
アプリアイコン評価点口コミ件数ダウンロード数
「ハッピーメール」のアイコン4.1
(↓-0.2)
11,277
(↓-338)
100万以上
ハッピーメールの使い方と出会い方

サイト・アプリにログインすると女性からメールが送られてきたり、「いいね!」されることが多いですが、それらは全部悪徳業者によるものなので無視しましょう。

会える女性はプロフ検索で“顔写メを載せていない人”を中心に探すと見つかやすいです。

ハッピーメール公式はこちら

PCMAX – 2022年注目したい出会い系

割り切り・大人の出会いで会えるPCMAX
PCMAXの公式サイト

PCMAXの優れているところ

セフレがほしい!割り切った大人の関係で会いたい!という人におすすめなのがPCMAXです。

PCMAXは、「大人の出会い」に特化した出会い系として愛好者から高い評価を受けているおすすめのサイト(アプリ)です。割り切った関係で会えるセフレを見つけたいという人にピッタリです。

PCMAX が優れていると評価できるのは、「裏プロフィール」など女性にもエッチな出会いを強く意識させる構成になっているため。

大人の出会いが中心ながら、女性会員は恋人探しなど真面目な出会いを目的としている人も多いので遊びも交際パートナー探しも両方楽しめるサイトとなっています。

PCMAXの概要
タイプ出会い系
料金男性:ポイント制(メール送信:5ポイント≒50円、プロフィール閲覧:1ポイント≒10円)
女性:完全無料
運営開始2006年
会員数1,700万人
適正遊び(セフレ・パパ活・中高年・既婚者・割り切り)
特徴と評価PCMAXの特徴を数値化し評価したチャート
アプリ対応Androidアプリ対応iOSアプリ対応
法令遵守異性紹介事業届出 認定番号:30120128009
サポートsupport@pcmax.jp
運営会社株式会社マックス
体験談と評価PCMAXの体験談と評価・口コミ評判
PCMAXアプリの人気と口コミ評価・評判
App Storeでの人気と評価・評判
2022年5月 ()内は前月比
アプリアイコン評価点口コミ件数人気ランキング
「PCMAX」のアイコン4.1
(±0)
63,082
(↑+1,619)
44
(↑-11)
Google Playでの人気と評価・評判
2022年5月 ()内は前月比
アプリアイコン評価点口コミ件数ダウンロード数
「PCMAX」のアイコン3.0
(↓-0.1)
2,370
(↑+52)
10万以上
PCMAXの使い方と出会い方

通常のレートよりも多くの無料ポイントがもらえる「スタートダッシュ特典」が適用される間にポイントを追加すること。

そして、一定の時間メール送信し放題となる「使い放題チケット」と併用すると効率がいい上に、会える可能性が高くなります。

また、大人の出会いが前提の人が多いとはいえ、女性にメールを送るときは、H目的を前面に出すのはNG。あくまで“良識ある大人”としてを誘うと女性受けがよく返事をもらいやすくなります

PCMAX公式はこちら

パパ活・割り切り出会いランキング

ここ数年、主に20代の女性の間で急速に広まっている「パパ活」。パパ募集の女性のほとんどが必ず使っているアプリが以下で紹介している「paddy67」と「paters(ペイターズ)」の2つです。

パパ活中の女性や割り切りの相手を探すのであれば、この2つのアプリを使わない選択肢はあり得ないと言っても正直過言ではありません。

女性が探しているのは、“パパ”と言っても愛人関係のような重苦しい感じではないので安心してください。

感覚的には、出会い系での割り切りにとても近いので気持ち的にも楽に会うことができます。

なお、paddy67とpaters(ペイターズ)を使っている女性は、パパ活が黙認されているワクワクメールを併用している人も多いです。

同じ女性とであればワクワクメールでの方がお得に出会えちゃうので、いずれかのパパ活アプリを使う場合は必ずワクワクメールにも登録しておきましょう。

パパ活出会いに最適なアプリランキングと比較
1位2位3位
アプリアイコン出会系アプリ「paters(ペイターズ)」のアイコン出会系アプリ「paddy67(パディロクナナ)」のアイコン「シュガーダディ」サイトイメージ
サービス名paters(ペイターズ)paddy(パディ)67シュガーダディ
会員数100万人以上100万人以上非公開
マッチング数1日に25,000組がマッチング
累計 1,200万以上
毎日10,000組以上非公開
ダイレクトメッセージ10pt+1いいね消費無料で可能無料で可能
日付検索一部ありあり(出張検索)
料金12,000円/月~10,800円/月~5,980円/月~
女性の特徴66.6%が18~24歳
モデル、CA、キャリアOL
パパ活初心者の20代
キャバ嬢、女子大生
90%以上が24歳以下
グラビア・芸能系
パパ活初心者の女子大生
30代のOL、モデル
男性:28% 女性:72%
20代女性:8割
学生、OL・会社員
モデル、芸能関係
看護師、公務員
総合評価

paters(ペイターズ)

大人の関係の相手が簡単に見つかるパパ活アプリ
paters(ペイターズ)の公式サイト

pater(ペイターズ)の優れているところ

可愛い女の子や美人女性と大人の関係で簡単に出会える超・おすすめアプリ、それがpaters(ペイターズ)の特徴です。

パパ募集の可愛くてキレイな女の子と会いたい、デート代など多少お金がかかってもいいから上質な女性と簡単にデートの約束ができて会えるアプリを教えて欲しいという人に最適なのがpaters(ペイターズ)です。

管理人“出会い系オヤジ”がここ最近一番気に入っている定額制のマッチングアプリがこの「paters(ペイターズ)」。

お気に入りの理由は、なんとも言っても

  • 入れ食い状態とも言える出会いやすさ
  • 出会える女性の質が高い(驚くほど可愛くて綺麗な女性が多い!)こと
  • 割り切った大人の関係で会える女性ばかりであること

この3つです。

基本的に大人の関係ありパパ活目的の女性が多いマッチングアプリですが、その分、確実に、そして失敗するリスクがほとんどないメリットは比較にならないほど大きいです。

定額制のマッチングアプリを使うのであれば「paters(ペイターズ)」は外せないアプリです。

paters(ペイターズ)の概要
タイプパパ活マッチングアプリ
料金男性:月額固定料金
1ヶ月プラン 12,000円
3ヶ月プラン 29,800円
6ヶ月プラン 54,800円
12ヶ月プラン 84,800円
ゴールドプラン 3ヶ月 29,800円
ゴールドプラン 6ヶ月 54,800円
ゴールドプラン 12ヶ月 84,800円
女性:完全無料
運営開始2017年
会員数100万人以上
マッチング数1日に25,000組がマッチング 累計 1,200万以上
適正遊び(パパ活・割り切り・愛人)
特徴と評価paters(ペイターズ)の特徴を数値化し評価したチャート
アプリ対応Androidアプリ対応iOSアプリ対応
法令遵守異性紹介事業届出 認定番号:30170048000
サポートhttps://paters.jp/contact
運営会社株式会社amica
体験談と評価paters(ペイターズ)の体験談と評価・口コミ評判
pater(ペイターズ)アプリの人気と口コミ評価・評判
App Storeでの人気と評価・評判
2022年5月 ()内は前月比
アプリアイコン評価点口コミ件数人気ランキング
「paters(ペイターズ)」のアイコン3.8
(±0)
5,981
(↑+163)
79
(↑-6)
Google Playでの人気と評価・評判
2022年5月 ()内は前月比
アプリアイコン評価点口コミ件数ダウンロード数
「paters(ペイターズ)」のアイコン4.7
(↑+0.5)
2,716
(↑+145)
10万以上
paters(ペイターズ)の使い方と出会い方

パパ活目的の女性とはいえ、出会い系に登録している女性とは少し違い、いきなり大人の関係を迫るような口説き方をしてしまうと相手の女性を驚かせてしまう可能性が高いです。

始めはお茶や食事デート、飲みに気軽に誘うぐらいが丁度いいです。

会えることは間違いないアプリなので焦らず紳士的に誘えば逆に即会いできることも多いです。

稀にですが、女性会員には援デリなどの業者と疑われる女性がいる場合もあるので、露骨に大人の関係で会おうと誘ってくる女性には要警戒です。

paters(ペイターズ)公式はこちら

paddy(パディ)67

20代の女性が大半のpaddy67
paddy67の公式サイト

paddy67の優れているところ

会う約束がすぐできる女性と出会いたいという人におすすめなのがpaddy67です。

若くて可愛い女の子、モデル・グラビアの卵などとすぐ会えるアプリとして人気があります。

paddy67には、他の出会い系やマッチングアプリにはない「デート可能な日」をプロフィールに表示する機能があり、デートの約束ができる相手を会える日から探すことができるので即会い、即デートにおすすめのマッチングアプリです。

そして、なんと言ってもpaddy67の最大の特徴は、割り切った大人の関係で出会える可愛い女の子、キレイな女性がいとも簡単に、すぐに見つかるということ。

その出会いやすさと、アダルト目的で使えるところは、マッチングアプリというよりもむしろ「大人の出会い系」と言った方がしっくりきます。

大人の出会いをするならpaddy67は絶対登録しておいた方がいいです。

paddy67は、パパ活目的の女性が数多く登録しているマッチングアプリなので、同系統のpaters(ペイターズ)と併用している女性も多いです。

登録会員数の規模としてはpaters(ペイターズ)の方がやや勝っていますが、出会いやすさに関しては、paddy67もまったく引けをとりません。

パパ活目的の女性が多いとあって、男性優位で女性を選び放題なのもおすすめのポイントです。20代~30代の可愛い女の子や独身の美人女性などとのデートや大人の関係を楽しむのであればpaddy67は絶対に外せないアプリです。

paddy(パディ)67の概要
タイプパパ活マッチングアプリ
料金1ヶ月プラン 10,800円
3ヶ月プラン 27,800円
6ヶ月プラン 48,800円
12ヶ月プラン 64,800円
女性:完全無料
運営開始2017年
会員数100万人以上
マッチング数毎日10,000組以上
適正遊び(パパ活・割り切り・愛人)
特徴と評価paddy67の特徴を数値化し評価したチャート
アプリ対応Androidアプリ対応iOSアプリ対応
法令遵守異性紹介事業届出 認定番号:30180009002
サポートinfo@paddy67.today
運営会社株式会社オスリー
体験談と評価paddy67の体験談と評価・口コミ評判
paddy67アプリの人気と口コミ評価・評判
App Storeでの人気と評価・評判
2022年5月 ()内は前月比
アプリアイコン評価点口コミ件数人気ランキング
「paddy67(パディロクナナ)」のアイコン3.6
(±0)
3,158
(↑+21)
118
(↓+5)
Google Playでの人気と評価・評判
2022年5月 ()内は前月比
アプリアイコン評価点口コミ件数ダウンロード数
「paddy67(パディロクナナ)」のアイコン3.5
(↑+0.2)
695
(↑+9)
10万以上
paddy67の使い方と出会い方

paddy67に登録している女性には、女子大生や20代前半の社会人女性など比較的若い女の子が多く、中にはパパ活初心者の女の子もいます。

そういう女性にいきなり大人の関係で会おうと誘っても警戒されるだけなので、始めは大人の関係の場合の条件などは聞かずに、お茶や食事デートに誘うのがポイント。

反対に、芸能系の仕事をしているいうモデル・グラビア系の女の子の場合は、目的が大人の関係とハッキリしている人が多めなので、じっくり会話を進めるというよりテンポよく会う約束をするよう心がけるとすぐに会えることが多いです。

お茶や食事は省いて、若くてスタイルが良くて可愛い・美人な女の子と即会いしてすぐに大人の関係になりたいという男性は、芸能系の仕事をしている女性を中心にアプローチすると驚くほど簡単に会えてエッチな関係になれることを実感できると思いますよ♪

paddy67公式はこちら

中高年の婚活、結婚出会いランキング

近年マッチングアプリの普及に伴い需要が増えているのが40代50代の中高年世代の婚活、結婚相手探しです。

ですが、すでに紹介した通りマッチングアプリの多くは20代30代を対象としたものばかりで、たとえば、中高年世代同士やバツありの男女が再婚相手を探したりするのにはあまり向いていません。

そんな中、今注目を集めているのが中高年世代の婚活需要に対応している出会い系サイトやマッチングアプリです。

ここでは、運営実績知名度サービスの充実度などから中高年世代の婚活に向くサイトやアプリをピックアップしてみました。

ユーブライド

中高年世代の婚活支援にも力を入れている「ユーブライド」
ユーブライドの公式WEBサイト

ユーブライドのメリットとデメリット

ユーブライドの優れているところは、登録会員のほとんどが真剣に結婚相手を探している人ばかりで安心して婚活できること。

ヤリモクや既婚者といった悪質な会員が少ない点は、中高年世代の人にとっては心強いです。

また、年齢層がやや高めであることから、年上好きの男女が婚活をするのにも向いていて、中年世代以外の相手とも出会えるメリットがあります。

対して、デメリットは会員の絶対数が少ないことです。

これは、真剣度の高い婚活専用サイト(アプリ)ということもあり仕方ないのですが、地方ではなかなか会いたいと思う人に出会えないなどの不便さが多少あるのは否定できません。

それ以外の面では全般的に使いやすく、サイト(アプリ)内の秩序もよく保たれているので中高年世代の人が婚活をするのに向いていると言えます。

ユーブライドのサイト(アプリ)データ
料金男女共 月額固定料金制
スタンダードプラン
・4,300円/月(31日間、消費税込)
・10,800円/3ヶ月(93日間、消費税込)
・17,800円/6ヶ月(186日間、消費税込)
・28,800円/12ヶ月(372日間、消費税込)
主な年齢層20代~30代
利用者の職業会社員・OL・フリーターなど
会員数210万人
利用目的・婚活
運営開始2006年
異性紹介事業届出認定番号:30120005012
サポートhttps://youbride.jp/inquiry/
運営会社株式会社Diverse
ユーブライドアプリの人気と口コミ評価・評判
App Storeでの人気と評価・評判
2022年5月 ()内は前月比
アプリアイコン評価点口コミ件数人気ランキング
出会系アプリ「ユーブライド」のアイコン4.2
(↑+0.1)
1,800
(↑+27)
122
(↑-57)
Google Playでの人気と評価・評判
2022年5月 ()内は前月比
アプリアイコン評価点口コミ件数ダウンロード数
出会系アプリ「ユーブライド」のアイコン4.4
(↓-0.1)
6,568
(↓-301)
10万以上
ユーブライドの使い方と出会い方

結婚への真剣度が高いユーザーが集まっているユーブライドでは、プロフィールの充実としっかりとしたコミュニケーションを心がけることが何よりも大切です。

プロフィール写真の掲載はもちろん、仕事や趣味、価値観や休日の過ごし方などもしっかりと記載しておきましょう。

プロフィールを見た人が「この人と交際、結婚したらどんな感じか」をイメージしやすいものにしておくとマッチングしやすくなります。

メッセージ交換の際もライン感覚ではなく、きちんとした文章とやり取りをするのが基本です。

ユーブライド公式はこちら

マリッシュ

シンママ・シンパパの再婚活支援に力を入れている「マリッシュ」
マリッシュの公式WEBサイト

マリッシュのメリットとデメリット

マリッシュの最大の特徴は、シンママ・シンパパの「再婚活」支援に力を入れているところです。

「再婚活」支援に積極的であるため、ユーザーは必然的に30代40代以上の男女が集まりやすく、バツありの中高年世代の人が婚活しやすい環境が整っています。

バツありというと、ともすると婚活をする上ではデメリットになりかねませんが、似たような境遇の人たちが集まるマリッシュではマイナス面をそれほど気にせずに安心して婚活できるのは小さくないメリットと言えます。

一方、婚活市場の中でもややニッチな層を主なターゲットとしているため、婚活する上で相手となる対象者(会員数)がやや少ないのはデメリットです。

マリッシュのサイト(アプリ)データ
料金男性:3,400円/月~
女性:完全無料
主な年齢層30代~40代、50代
利用者の職業会社員、OL、パート
マッチング数200万以上
利用目的・恋活、婚活 ・再婚 ・シンママ・シンパパ婚 ・中年婚 ・年の差婚 ・地方婚
運営開始2016年
異性紹介事業届出認定番号:30160062002
サポートinfo@marrish.com
運営会社株式会社マリッシュ
マリッシュアプリの人気と口コミ評価・評判
App Storeでの人気と評価・評判
2022年5月 ()内は前月比
アプリアイコン評価点口コミ件数人気ランキング
出会系アプリ「マリッシュ」のアイコン3.7
(±0)
23,850
(↑+26)
55
(↑-24)
Google Playでの人気と評価・評判
2022年5月 ()内は前月比
アプリアイコン評価点口コミ件数ダウンロード数
出会系アプリ「マリッシュ」のアイコン3.5
(↓-0.5)
11,804
(↓-1,137)
50万以上
マリッシュの使い方と出会い方

マリッシュの女性会員の中には一部、業者と疑わしき怪しな動きをする人もいるようです。

マッチングして少しやり取りした後にすぐに退会する女性などには注意しましょう。

また、男性の中にはヤリ目の人、既婚者なのにウソをついて相手を募集している人などもいるようなので、女性は相手をしっかりと選んで会うのが安全に婚活を進める上でのポイントとなります。

マリッシュ公式はこちら

華の会メールブライダル

現状、30代以上の中高年専用の婚活サイトは「華の会メールブライダル」のみ
華の会メールブライダル 公式サイト

華の会メールブライダルのメリットとデメリット

華の会メールブライダルのメリットは、利用者が30代以上に限定されている点。

中高年世代の人にとって、同世代または近い年代の人同士でじっくりとお相手探しができるのは嬉しいところです。

20代以下の人がいないことで、特定の会員にアプローチが集中するというようなことなく、誰にとっても出会いのチャンスがあります

一方、デメリットはアプリ版がないことと、キャッシュバッカーが散見されることです。

アプリがないため毎回公式サイトにアクセス、ログインしないといけないのは使い勝手的にマイナスです。

そして、女性ユーザーの中にキャッシュバック目当ての悪質ユーザーがいることは円滑な婚活を期待している人にとって障害となり得るのでマイナス面と言わざるを得ないでしょう。

華の会メールブライダル のサイトデータ
料金男性:メール送信1回100円
女性:完全無料
主な年齢層30代~40代、50代
利用者の職業会社員、OL、パート
会員数30万人以上
利用目的・恋活、婚活
・中年婚
・中高年同士
運営開始1998年
異性紹介事業届出認定番号:101-2021-498-8
サポートhttps://bridal.hana-mail.jp/topform.html
運営会社インターワークス株式会社
華の会メールブライダルのアプリについて

2022年現在、華の会メール のアプリ版は Google Play にも App Store にも登録されていません。現状では、ブラウザで公式サイトにアクセス、ログインして使うしかない状態です。

華の会メールブライダルの使い方と出会い方

華の会メールブライダル は、ユーブライドやマリッシュに比べるとややカジュアルなテイストの出会いマッチングサイトなので、まずは積極的にいろんな人にアプローチしてみるのがおすすめのやり方です。

ガチガチの婚活アプリでは、多くの人にアプローチするのは好ましく思われない行為ですが、華の会メールブライダル では敬遠されることはありませんし、むしろその方が好みの人と出会える可能性が高くなります。

注意点としては、デメリットのところでも紹介したようにキャッシュバッカーと思われる女性もいるので、ちゃんと会える相手かを見極めることが大切です。

LINEやカカオなどの連絡先の交換ができるかなどを見極めの指標としてやり取りするといいでしょう。

華の会メールブライダル公式はこちら

熟女人妻との大人の会話が楽しめる出会い

これまで紹介してきた出会い系やマッチングアプリとは形態が異なりますが、熟女との出会いが楽しめるライブチャットサイトをご紹介します。

なお、熟女との出会いについては以下の特集記事でも詳しく解説していますので、ぜひご活用ください。

マダムライブ

熟女人妻との出会いに最適なマダムライブ
マダムライブの公式サイト

マダムライブの優れているところ

お色気タップリのエッチ熟年女性と出会いたいという人におすすめの出会いがこの「マダムライブ」。

日本最大級の人妻・熟女専門のライブチャットで、日本全国の3万人を超える人妻・熟女とライブカメラと音声で会話を楽しめる超・おすすめサイトです。

熟女人妻とエッチな会話を楽しみつつ出会い探しができるおすすめサイトとしても評判です。

出会い系やマッチングアプリとは一味違った出会いが楽しめます。熟女人妻とのエッチな会話を楽しみつつ出会いも探せるという満足度の高いサイトです。オヤジお気に入りのサイトのひとつです。

出会い系やマッチングアプリのようにすぐにリアルな出会いに発展することはほとんどありませんが、エッチな会話と映像によって会わなくても大満足できてしまう、まさにコロナ禍にぴったりの出会いです。

マダムライブの概要
タイプ熟女人妻専門ライブチャット
料金1pt=1円
マルチチャット(複数チャット):100pt/分
ウォッチモード(覗き):100pt/分
2ショットチャット:150pt/分
プライベートチャット:500pt/分"
運営開始2010年
女性登録者数3万人以上
適正ノーマルチャット・アダルトチャット
特徴と評価
法令遵守映像送信型性風俗特殊営業届出
登録番号:第10088号
サポートinfo@madamlive.tv
運営会社株式会社エムライブ
アプリについて

マダムライブの公式アプリは、iOS版はApp Storeから、Android スマホ用アプリはマダムライブ公式サイトからダウンロード可能です。

料金はアプリもWEBも同じで、使い勝手も申し分ありませんので、登録後は必ずインストールしておきましょう。

アプリを使う場合は、必ずイヤホン・ヘッドホンを繋いでおくのを忘れないように!

音量を切っていても音声が流れる(しかも音量割とデカ目!)ので、周囲に音声が聞かれないように注意してください。

私は恥ずかしながら一度電車でこっそりチャットを覗いたとき、音声が漏れ聞こえてしまったことがあり、とんだ赤っ恥をかいたことがあります。。苦笑

マダムライブの使い方と出会い方

基本的に女性は“お仕事”としてチャットに参加していますが、カメラと音声による会話を重ねていくとお互いに親近感が湧きグッと仲良くなることができます。特に、顔出しで話す男性は少ないため女性ウケがよく仲良くなりやすいです。

先を急ぎ過ぎず、チャットでの会話を重ねていくと、仕事を超えて好意を持ってもらえることも多く、リアルな出会い・デートにつながることもしばしば。

アダルトチャットによって、女性の好意が恋心に発展することもあるので、とにかく気配りと優しさを忘れないことが出会いのカギです。

実際、私も気に入った人妻の女性のチャットルームへ足繁く通うことで徐々に親しくなり、リアルな出会いに結びつくという幸運に預かったことが何度もありますヨ♪

マダムライブ公式はこちら

リアルな出会いができない“出会えない系”のアプリ

現在存在する出会い系サイトや出会い系アプリの中で、中高年や熟年世代の方が安心して安全に使えるのは、メール送信1回につき50円前後の少額のポイント代しかかからない「前払いポイント制」のサイト(アプリ)、もしくは月額固定の定額料金制の婚活・恋活系のマッチングアプリしかありません。

それ以外の、たとえば、メール送信1回につき250円前後の高額なポイント料金がかかる出会いアプリには基本的にサクラユーザーばかりで、実在する女性とは、出会うことはおろか、メールのやり取りをすることや、そもそも見つけることすらできないです。

App StoreやGoogle Playなどには、出会い系チャットアプリが数多く登録されていますが、そのほとんどはサクラばかりで出会えないにもかかわらず高額なポイント料金を課す詐欺的なアプリです。

困ったことに、そういった悪徳アプリは、人気アプリランキングでも上位にランクインしていたり、年齢確認をしなくても使えてしまうため、気軽にインストールしてしまう人も多いですが、絶対に出会えないですし、サクラ詐欺に遭う危険性も高いので利用してはいけません。

具体的には、以下のような出会い系アプリは、「出会い系」とは名ばかりでまったく出会えないアプリばかりなので、ダウンロードしないようにしましょう。

  1. 完全無料、課金なしの出会い系アプリ
  2. メッセージ送信料が高額なチャットアプリ
  3. 中高年専用の出会系アプリ

完全無料、課金なしの出会い系アプリ

iPhoneのApp Storeに数多く登録されている完全無料の出会い系アプリのほとんどは、有料ポイント制のサクラ詐欺アプリへとアプリユーザーを送客することを目的とした危険なアプリです。

サクラ詐欺アプリに誘導される危険性以外にも、登録したプロフィール写真が無断で悪用される危険性もあります。

このような、登録ユーザーの写真を無断で使用することを利用規約にひっそりと書き込んでいる無料アプリは多数存在しています。

プロフ写真は誰の写メ?

無料の出会い系アプリにはたくさんの女性ユーザーの写真が並んでいる場合が多いので、本当にたくさんの女性ユーザーがいるかのように錯覚してしまいますが、それらの女性ユーザーは上で紹介したように別のアプリで集めた女性の写真をサクラ用の写真として転用しているに過ぎません。

そもそも、完全無料の出会い系アプリでは女性ユーザーを集客するための広告展開をまったく行っていないので、一般人の女性ユーザーがほとんどおらず、会える可能性はほとんどゼロに等しいので使う意味がありません。

「ぎゃるる」などの一部の無料アプリでは実際に会うことができる場合もありますが、オヤジ狩りや美人局などの事件や犯罪被害に遭うケースも多いですし、ネットワークビジネスへの勧誘目的の業者が成りすまして登録していることも多く、危険性が高いです。

完全無料ということで何も危険がないように思えるかもしれませんが、出会い系アプリにおいては「タダより高くつくものはない」は真実です。どんなに魅力的に思えるアプリでも、決してダウンロードしないようにしましょう。

メッセージ送信料が高額なチャットアプリ

完全無料の出会系アプリから誘導される、メッセージ送信料が高額なチャットアプリには、完全無料の出会系アプリ同様、基本的にサクラしかいませんし、アプリによっては、一般のユーザー同士がそもそもやり取りすることが自体ができないシステムになっているものもあります。

アプリ内でメッセージのやり取りができるのはサクラばかりで、LINE交換してラインでやり取りできたとしても、別のメッセージ交換アプリ(出会えない系のアプリ)へと誘導されるだけです。

実際に待ち合わせをして会うことなどは決してできないので絶対に使わないようにしましょう。

メッセージ1回送信するのに、250円前後もかかる出会えない系のメッセージ交換アプリでは出会い・異性交際が禁止されているので、実際に出会うことはできません。これらのアプリはポイント料金設定から簡単に見分けることができます。

中高年専用の出会系アプリは危険で出会えない

Google Play や App Store には中高年専用の出会いを謳うアプリが多数登録されています。

以下の画像をご覧ください。このキャプチャ画像は、iPhone を使って Google などの検索エンジンで「中高年出会い」と検索した際に表示される画面です。

出会えない中高年専用アプリ
「中高年出会い」で検索した際に表示されるアプリ

ご覧の通り、中高年専用を謳う出会系アプリがリストアップされており、それぞれのアプリのアイコンをタップすると、App Store のアプリダウンロードページへと誘導されるようになっています。

「Google 検索で表示されるアプリなのだから、安全で本当に会えるのではないか?」と考える人は比較的多いかと思いますが、残念ながら上のキャプチャ画像に表示されている中高年向けの出会系アプリは、いずれも出会えない系のアプリなのです。

実際、Google 検索で表示される中高年向けの出会いアプリには出会えないアプリが多いです。

中高年や既婚者の出会い系ユーザーは、どちらかと言うと同年代同士での出会いを希望している人が多いです。

そういった人たちにとって、Google 検索で表示される中高年専用のアプリは安心感がある手を出しやすく感じられるかもしれませんが、そこには出会えない、ひたすら別のアプリのダウンロードを誘導されるなどの落とし穴があるのです。

出会系アプリに限らず、出会い系サイトにおいても、“中高年専用”を謳うサイトはサクラ詐欺の温床であり決して出会えないという評価するに値しないので絶対に手を出してはいけません。

やはり、“安全に出会えるのはメール送信1回につき50円前後の少額のポイント代しかかからない前払いポイント制の出会い系サイトか、定額料金制のマッチングアプリしかない”のです。

ここで取り上げた年齢確認なしで使える出会えない系のメッセージ交換アプリは、App Storeなどにサクラレビューが大量に投稿されていたり、2ch(5ch)のまとめ記事風の出会い体験談などで「セフレが見つかったアプリ」などとして紹介されているケースも多いですが、そうした嘘の評価や評判に惑わされないよう気をつけましょう。

出会い方と攻略法

出会い系を安全に使い、スムーズに出会うための使い方やコツについて、登録から実際に会うまでの一連の流れに沿って解説します。

  1. 出会い系とマッチングアプリの違いは?
  2. Facebookでの登録や身分証明書の送信も安全
  3. ポイント料金、会うまでにかかる目安
  4. 顔が分かる写真を載せると出会いやすい
  5. メッセージ交換のやり方
  6. LINEなど連絡先交換のコツ

出会い系とマッチングアプリの違いは?

出会い系サイトとマッチングアプリ、両者の違いを比較する前に、そもそもの定義について少しおさらいしておきましょう。

そもそも出会い系サイトとは?

警察庁による「『インターネット異性紹介事業』の定義に関するガイドライン [PDF]」によると、出会い系サイトとは、以下の4つすべてを満たすインターネット上のサービスと定義されています。

「異性紹介事業」の定義
  • 面識のない異性との交際を希望する者(異性交際希望者)の求めに応じて、その者の異性交際に関する情報をインターネット上の電子掲示板に掲載するサービスを提供していること。
  • 異性交際希望者の異性交際に関する情報を公衆が閲覧できるサービスであること。
  • インターネット上の電子掲示板に掲載された情報を閲覧した異性交際希望者が、その情報を掲載した異性交際希望者と電子メール等を利用して相互に連絡することができるようにするサービスであること。
  • 有償、無償を問わず、これらのサービスを反復継続して提供していること。

このガイドラインを見ても分かる通り、「出会い系サイト」と「マッチングアプリ」を区分する明確な定義というのは、実はないのです。

法律的には、両者はあくまで「異性紹介事業」として一括りにされていて、両者とも法律の定めに従い、管轄の公安委員会に事業運営の届出を提出することを義務付けられています。

また、18歳未満の高校生などがサイトやアプリを利用できないようにするための措置として、登録者の年齢を、クレジットカード決済や身分証明書の送信といった方法を通じて厳密に確認することも義務付けられています。

この仕組みにより、現在の出会い系サイトは18歳未満の未成年が使えないようになっており、児童が援助交際などの被害に遭う事件がほとんどなくなり、安全なものへと様変わりしています。

出会い系とマッチングアプリの違い

世間的には出会い系とマッチングアプリ、似て非なるものというイメージがあるかもしれませんが、法律的には両者に違いはありません。

どちらも「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律(通称:出会い系サイト規制法)」の規制対象となっている「異性紹介事業」です。

マッチングアプリの運営会社は出会い系に纏わる負のイメージを嫌って「出会い系とはまったく違う」と謳うことが多いですが、法的な違いはなく、あくまで料金システムや利用目的、機能に違いがあるに過ぎないのです。

法律的には、どちらも「異性紹介事業」にあたり、その違いは明確に区分されていませんが、機能や出会うまでの使い方、流れには違いがあるのもたしかです。

そこで、ここ数年20代の若い男女を中心に人気となっている、「Omiai」「Tinder(ティンダー)」「Pairs(ペアーズ)」「with」「ゼクシィ」に代表される人気のマッチングアプリと出会い系は何が違うのか?その違いをまとめてみました。

出会い系とマッチングアプリの比較
出会い系マッチングアプリ
目的大人の出会い
割り切り・パパ活
恋活・婚活
料金設定ポイント制月額固定性
メールレディいるいない
業者いる少ない
既婚者・人妻多い既婚者は利用禁止
中高年・熟女多いほとんどいない
大人の出会いありなし
セキュリティリスクなしなし
会うまでにかかる料金無料~1,000円3,000円~

出会い系とマッチングアプリの最大の違いは、料金設定と出会いの目的、既婚者でも利用できるか否かの3つです。

出会い系ではセフレや既婚者同士、割り切りやパパ活などの大人の出会いができる

のに対して、

マッチングアプリは独身の男女限定で、目的も恋活や婚活など真面目な出会いのみ

となっています。

料金面では、出会い系が自分が使いたい分だけポイントを購入すればいいだけなのに対して、マッチングアプリは月額3,000円前後の固定料金制のものが主流です。

女性は出会い系でもマッチングアプリでも基本的に無料で使うことができるので、目的に合わせて両者を使い分ければいいだけですが、男性の場合はそう簡単にはいきません。アプリの中身がよく分からない状態で月額固定料金を先に支払うのは心理的にハードルが高いです。

その分、出会い系は無料お試しポイントもたくさんもらえますし、ポイントを追加する場合も少額で済むので、より気軽に使えます。出会い系でも真面目な出会いはできるので、その意味では出会い系の方が使い勝手がいいとも言えるでしょう。

出会い系では出会えない!?

ここ数年は、マッチングアプリが人気となり、ネットを使った出会い探しが一般化してきたことに伴い、出会い系サイトに対する世間的なイメージも昔に比べると随分とマシになってきました。

とはいえ、出会い系サイトといえば「サクラ」と連想する人はまだまだ多く、“出会い系サイトはサクラばかりで出会えない”という疑念を抱いている人も多いです。

たしかに、数年前までの出会い系サイトには、会員がほぼサクラしかいないようなサイトが蔓延っていて、出会えないものが大半を占めていました。

ですが、サクラ詐欺をはたらくそれらの悪徳サイトに対する警察の取り締まりが強化され、サイトが続々と閉鎖されるなどしたことにより、現在の出会い系サイトは、サクラがいない大手の優良サイトだけが生き残っている状況となっています。

その代表的な例がワクワクメールやハッピーメール、PCMAXといった3大出会い系サイトとも言われる最大手の人気出会い系です。これらの出会い系サイトでは、男性でも女性でも、年代や目的を問わず出会いを見つけやすい、実現しやすいのが特徴です。

これらの出会い系サイトのアプリ版は、App StoreやGoogle Playで人気ランク上位のアプリとなっていることもあり、多くの人が気軽にダウンロード&インストールして使うようになっており、以前よりもはるかに出会いやすくなっています

Facebookでの登録や身分証明書の送信も安全

出会い系やマッチングアプリに登録する際には、スマホの電話番号を登録することを求められることが多いですが、これは同一人物による重複登録など、悪用されることを防ぐことが目的で、登録番号が流出したり不正に利用されるなどの危険性はまったくないので安心して登録することができます。

電話番号での登録の代わりにFacebookのアカウントで登録できるサイトやアプリも多いです。Facebookアカウントを使って登録したとしても、Facebook上の友達に出会い系やマッチングアプリに登録していることが通知されることは一切ないので安心です。

一部のマッチングアプリでは、Facebookアカウントで登録することでFacebook上の友達とのマッチングを回避する仕組みとなっているものもあるので、むしろ、Facebookアカウントで登録する方が知り合いに知られるリスクを避けられる場合もありますヨ♪

また、出会い系やマッチングアプリの利用に際しては、前述の「出会い系サイト規制法」の定めに従い、年齢が18歳以上であることを証明するための「年齢確認の手続き」が必須となっています。

「年齢確認の手続き」には、18歳以上しか所有できないクレジットカード決済か、免許証やパスポート、健康保険証などの身分証明書の送信の2つのやり方があります。

身分証を偽造したらどうなる?

身分証を偽造して出会い系に登録すると、そのことが発覚した場合はアカウントが利用停止となるだけでなく、最悪の場合、警察に摘発される可能性も否定できません。

ポイント料金、会うまでにかかる目安

出会い系の料金設定は、どのサイト・アプリでも基本的に、1ポイント=10円のポイント制で、メール送信1回あたり50円程度と格安なのが特徴です。

出会い系で使う主な機能に関する料金設定について、出会い系で最も評価が高いサイト・アプリ「ワクワクメール」の事例を紹介します。

出会い系のポイント料金設定の目安
ワクワクメールの事例
ポイント料金
プロフィール閲覧無料~10円
プロフ写真閲覧1枚目無料(2枚目以降、20円)
メール送信50円/回
掲示板投稿1日1回無料(2回目以降は50円/回)

ワクワクメールのポイント料金を見ると分かる通り、出会い系のポイント料金はかなり安く設定されているのが特徴です。誰もが気になる料金面が安く設定されていることも、ワクワクメールをはじめとした出会い系が多くの人に使われている理由のひとつです。

出会い系で男性利用者が女性1人と出会うのにかかるポイント料金の目安は、無料~1,000円程度です。

運が良ければ、登録時にもらえる無料ポイントだけで女性と出会える場合もあります。

会うまでにかかるポイント料金の比較
出会い系マッチングアプリ
1人と会うのにかかるポイント代無料~1,000円最低3,000円前後以上

私の出会い系仲間の友人には、一人の女性と会うのにポイント代が200円~250円前後しかかからないという人もいます。ワクワクメールやハッピーメール、PCMAXなどの出会い系では、慣れてくるとそれぐらいコスパのいい出会いができるようになるのです。

顔が分かる写真を載せると出会いやすい

昨今の出会い系サイトや人気のマッチングアプリでは、プロフィールに顔写真を載せることを求められるサイトやアプリがほとんどです。

ネットの出会いで顔写真を載せることに関して抵抗を感じる人も多いかもしれませんが、比較的健全なイメージで世間に受け止められているマッチングアプリが流行っていることなどによる影響もあって、最近では出会い系サイトにおいても男女問わず顔写真を堂々と載せる人が増えてきています

出会い系サイトでは、男性に比べて少ない数の女性を巡って、たくさんの男性会員が奪い合うという構図があるため、顔写真がない男性は圧倒的に不利な状況におかれます。

男性だけに限りませんが、出会い系やマッチングアプリを使う際には、できるだけ顔が分かる写真を載せるようにしましょう。

顔写真が載せてあるだけでも異性からの反応が全然違ってきますし、格段に出会いやすくなります

顔写真は載せるべき?

職業や立場上の都合から顔バレを避けるために、どうしても顔写真を載せられないという人もいるでしょう。そのような場合は、個人が特定できないように写真の一部を隠したり加工するといいでしょう。

また、有名どころの大手出会い系サイトでは、顔写真をもとにイラストへと加工してくれる無料のサービスを実施しているので、それを利用するのもおすすめです。

画像が何もない場合と比較すると、イラスト画像があるだけでも、異性からの反応は格段に良くなりますので、ぜひ利用を検討してみてください。

メッセージ交換のやり方、会話の進め方

出会い系で出会えるか否かを大きく左右するのが、サイトやアプリでのメッセージ交換(会話)です。

メッセージ交換を通じてどのように会話を展開するのかは実際に会えるか否かの成否を大きく分けるポイントです。

ここでは、メッセージ交換の進め方やコツについて見ていきましょう。

  1. 出会い系での会話の進め方
  2. 「最初のメッセージ」に何を書いたらいいか?

出会い系での会話の進め方

出会い系サイトやマッチングアプリでの会話の進め方、展開の仕方は、ほとんどの場合、次のような流れで進むことが多いです。

出会い系やマッチングアプリでの出会い方と流れ
  1. プロフィールや掲示板の募集投稿を見た人が気になる相手に「いいね」やメッセージを送信(ファーストコンタクト or メール)
  2. アプローチを受けた側が、「いいね」やメッセージの内容、相手のプロフィールを確認して返事をしやり取りを開始
  3. 数回から十数回のメッセージのやり取りをおこない、LINEなどの連絡先を交換するか会う約束をする
  4. 待ち合わせの約束をして実際に出会う(顔合わせ・初デート)
  5. 顔合わせ、初デートの後、双方に関係を続ける意思があれば交際や関係を継続

この内、出会い系サイトやマッチングアプリ内での会話は、LINEなどの連絡先を交換するか、連絡先を交換せずに会う場合は実際に会うまでとなります。

それまでの数回から十数回の会話で出会いの成否が決まるのが出会い系サイト、マッチングアプリでの出会いのポイントです。会話の仕方、話の展開如何によって、成功と失敗は紙一重の差で分かれます。

「最初のメッセージ」に何を書いたらいいか?

特に、最初のメッセージ(俗に言う“ファーストメール”)は、やり取りを始められるかはもちろん、返事をもらえたとしてもその後の展開に大きく影響を及ぼすのでとても重要です。

“はじめの挨拶”であると同時に、「会話のきっかけ」ともなる最初メッセージについては、

  • 何を書いたらいいか話題に困る
  • 短い文章がいいのか?それとも長文がいいのか?

といったことで悩む人も多いですが、そういう場合は、次のようなことを意識してメッセージを書くようにしましょう。

1通目のメールに書くべきことと注意点
  • 敬語・丁寧な言葉遣いで文章を書く
  • メールを送った理由と興味を持った理由を書く
  • 自己紹介もしつつどんな関係で会いたいかを伝える
  • 顔文字や絵文字を含めて親近感や安心感を与える

興味を持った相手のプロフィールによく目を通して、共通の趣味や話題がないかを探り、そのことについて具体的に触れた文章とすることで、誰にでも送っていそうな“コピペメール”との違いを際立たせることができます。

それに加えて、丁寧な言葉遣いを意識すること、顔文字や絵文字を使って“安心して会える人っぽい感”をうまく醸し出すことで、返事をもらえる確率は飛躍的にUPします。

また、好感度が高いファーストメールを送ることで、相手も気分よくやり取りをしてくれる可能性が高いので、その後の会話の展開に困るようなことも少なくなります。

参考までに、私自身が出会い系で実際に送っている最初のメッセージの例文を紹介します。

プロフィール文章例

こんにちは!
初めまして、***と申しますm(_ _)m
プロフィールを拝見して、メールさせていただきました。

〇〇〇さんは、美味しいお酒や食事がお好きとのことですが、普段はどちらに行かれることが多いですか?
僕もお酒や食事を楽しむのが好きなのですが、仕事帰りにフラッと気になったお店に立ち寄って新規店舗を開拓するのが好きです。(^-^)
堅い雰囲気のレストランも好きですし、大衆的なお店の雰囲気も好きです。

もしよろしければ、少しやり取りさせていただけませんか?
仲良くなれたら食事やお酒をご一緒できたら嬉しいです。

ぜひよろしくお願いいたします(^-^)

このフォーマットにこだわる必要はありません。適宜ご自身の状況や興味・関心に合わせてアレンジしてみてください。オリジナルであればあるほど、「プロフィールをちゃんと見てメールを送ったこと」が伝わり、好感度が高くなります

返事が遅いのは普通?

出会い系でのメッセージ交換では、最初のメッセージに対する返事は少し遅めであることが多いです。基本的に返事が早いのは業者やメルレといった、出会い目的でない人ばかりです。

なので、返事が遅いことを気に揉む必要はありません。むしろ、返事が遅いことは業者やメルレではないことを裏づけるものかもしれません。また、やり取りが始まればテンポ良く会話ができることも多いです。

ここで紹介したメッセージの書き方は、ご覧の通り、特別真新しい内容というわけではありません。どれも初対面の人同士のコミュニケーションにおける基本のようなことばかりです。

ですが、出会い系では、その“基本”を守って丁寧なメッセージを送っている人が圧倒的に少ないために、基本を当たり前に実行するだけでもライバルに大きな差をつけて優位に立つことができてしまうのです。

たったそれだけで、返事をもらえる可能性、会える可能性が高くなるのであれば実行するに越したことはありませんよね。

LINEなど連絡先交換のコツ

ハッピーメールやワクワクメールなどの出会い系では、LINEなどの連絡先の交換も比較的簡単にできます

ただし、最初のメールからいきなりLINEを聞く(送る)のはNGです。LINEを交換するのにおすすめなのは、4・5回ぐらいラリーを続けたぐらいのタイミングです。

LINE交換の危険性は?

出会い系でのLINE交換に際しては次のことに注意しましょう。

連絡先交換にあたって気をつけること
  • 最初のメッセージでLINEを送ってくる
  • LINEのIDに本名を設定している場合は教えない

最初のメッセージでLINEのIDを教えてくる女性は100%業者なので、ラインで直接やり取りしないようにしましょう。

万が一ラインをしてしまった場合は速やかにブロックしましょう。

また、LINEのIDを本名にしている人は、身バレする恐れがあるのでLINEを教えるのは止めておいた方がいいです。カカオやフリーメールなどで代用しましょう。

最近では援デリ業者が運営側の取り締まりを回避するために、早いタイミングでアドレスやLINEを聞いて直接のやり取りに移行しようとするケースが増えています。

もし引っかかってしまった場合は、無視するかブロックしましょう。そうすれば、被害を被ることはありません。

出会い系で結婚はアリ⁉

出会い系で知り合った人同士が付き合ったり、結婚することは今や決して珍しいことではありません。

大人の関係など“不純”な出会いばかりというイメージが先行する出会い系ですが、ワクワクメールやハッピーメールなどでは、出会った男女が付き合うこと、ときには結婚にまで至るケースもたくさんあります。

問題は、親や友人、知り合いに馴れ初めが出会い系であることをどう伝えるかだと思いますが、そういう場合は「今流行りのマッチングアプリで知り合った」と言ってみるのはどうでしょうか?

出会い系に比べて良いイメージのマッチングアプリの力を借りることで怪訝な顔をされる可能性をグッと減らせると思います。

出会い系サイトや出会系アプリのサクラの実態と見分け方

2022年現在、出会い系サイトや出会系アプリには次のようなタイプのサクラがいることが確認されています。

出会系にいるサクラの種類
  • 運営会社に雇われたメールオペレーター
  • キャッシュバッカー(メルレ)
  • 援デリ業者が登録している架空のサクラ女性
  • Bot(ボット)やプログラムのサクラ
  • 他のサイトやアプリへ誘導するサクラ

サクラとは元々は、出会い系サイトの運営会社に雇われて、登録会員とメールのやり取りをすることを業務とするスタッフのことだけを意味していましたが、現在ではそのようなサクラの形態は少なくなり、Bot(ボット)などの自動プログラムや、キャッシュバック制度を使ってお小遣い稼ぎをすることを目的としたメルレなどが中心となっています。

サクラの存在は、一般の利用者にとって出会いを妨げる障害となるため、迷惑極まりない存在であることは間違いないのですが、出会い系サイトのサクラを見分けるのは、実はそれほど難しいことではありません。

特徴や手口について少し理解していれば誰でも簡単に見分けて被害を避けることができるようになります。

出会い系サイトや出会系アプリのサクラが使う手口として多いのは、

出会系のサクラがよく使う手口
  • 即会いしようと誘ってくる
  • エロいことばかり言ってくる
  • ホ別2などの割り切りを持ちかけてくる
  • 会おうと言う割に連絡先は教えない
  • 聞いてもいないのにLINEを教えてくる
  • やり取りがちぐはぐ、会話が噛み合わない

このように、一般の女性では到底言うことがないようなことばかりを言ってくるので、サクラを見分けるのは意外と簡単なのです。

ここで、管理人“出会い系オヤジ”が実際に遭遇した出会い系アプリのサクラが送ってきたメッセージの実例を紹介しましょう。

エロいメッセージを送ってくる

サクラ

H目的ならライン交換ありだよぉw

童顔だけど21歳だからアレもコレもOKっすww
凡人のがハードル低くて手出しやすいっしょ!?w

やたらとLINE交換したがる

サクラ

最初にライン交換してぇあんなコトこんなコトまでシタいなぁw

ちなアニメ好きなヲタで本業がヒキコモリで副業フリーターww
初のリアルフレンドおねしゃす!!w

@**********
だよー!
よろしく!

アダルト画像を送ってくる

サクラ

パイパン写メ撮ったよぉw見て100%ビンビンにさせる自信あるわww
写メ見るだけ見て遊んでくれないとか、やっぱブスだから会いたくないとか言わない!?
マジで信じても平気ぃ!?

出会い系のサクラが送ってくるメッセージは往々にしてこのような内容ばかりです。見ての通り、どこをどう切り取っても、贔屓目に見ても、一般の普通の女性が絶対に送ることがないと断言できるような文言ばかりなのが特徴です。この点から、出会い系サイトのサクラは簡単に見分けることができるのです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019-2022