悪質出会い系サイトに気をつける

最終更新

残念なことながら出会い系サイトには、悪質業者が数多く存在します。その手段や内容も多岐にわたっていますが代表的なものには、サクラを雇うことや利用料金の不正請求などが挙げられるでしょう。

サクラ行為

現在では、サクラがいない出会い系サイトが増えて被害が減少傾向にあるとはいえ、現在でもなおサクラに騙される被害は出続けています。サクラが多い従量制のしかも高額な有料出会い系サイトなどは避けて通るのが無難です。

メールアドレス送信に数千円もかかるサイトは避けよう

こうした悪質な出会い系の中には、メール交換している相手に対してメールアドレスや電話番号を伝えようとすると、1通あたりの送信料に数千円必要なサイトもあります。すべてとは言いませんが、こうしたサイトは得てして悪質出会い系である可能性が高いので使わない方が身のためです。

料金の不正課金・請求

中には、利用者の確認ミスや勘違いによって料金発生に気づかず、使い続けたがために結果として多額の利用料を支払わなければいけないというケースもありますが、往々して多いのは利用者に何もインフォメーションしないまま利用料金を発生させ、請求するというケースです。

そのサイトは自動後払い制じゃありませんか?

こうした出会い系の手口は、無料ポイントを使い切った利用者がさらに続けて使おうとする際、一般的にはポイントがないことを案内するところを、普通に使い続けることができるような設定にして、利用者に料金が発生していることをわざと気づかせない、というものです。出会い系サイトをあまり使い慣れていない人や、事前の情報収集をしないままに出会い系に登録した人などがこの被害に遭うケースが多いので、くれぐれも気をつけたい悪質サイトの手口です。