出会いSNS

最終更新

mixiやGREE、最近ではFacebookなどSNSは今やインターネットだけでなく多くの人の日常生活にとって欠かせないものとなりました。SNSの特徴は一言でいえばブログを大きく進化させたものという言い方をすることができます。基本となるプロフィール機能や日記(ブログ)をベースに、趣味や知り合いを通じてたくさんの人とつながることができるようになります。SNSでは、共通の趣味や嗜好を持つ人同士がつながることができるため「出会い」との親和性が高いのが特徴です。

そうした点を踏まえて昨今では、出会い系サイトの中にもそうしたSNS的な機能を搭載したサイトが少なからず登場してきています。それらのサイトは出会い系SNSとも言われるもので、イメージとしては異性間での出会いに利用目的を特化したサイト、というものです。安全にもきちんと配慮されている出会い系SNSが多いというのも特徴です。

日記(ブログ)機能

これまでの出会い系サイトには利用者各個人のページと言えば、プロフィールのページがあるのみで、日常的に自分の言葉を発信する際には掲示板を利用するしか方法がありませんでしたが、出会い系SNSにはプロフィールページ以外にも日記が書けるようになっています。そのことによって、プロフィールや掲示板の書き込みだけでは伝えることが難しかった各利用者のより詳しい人物像が閲覧者により伝わるようになりました。

これは、出会いを目的に利用している人にとって、相手選びに間違うことが少なくなるという点で非常に大きなメリットを提供するに至りました。

サークル機能

一般的な出会い系では、それぞれの趣味に応じたサイト内のサークルなどはもちろんありませんでしたが、出会い系SNSでは、そうしたサークル的な共通の趣味・嗜好を持った人同士が集まれる機能があります。この機能を搭載しているサイトは必ずしも多いわけではありませんが、ブログ機能に比べてより見知らぬ相手とでもつながりやすくなること、お互いへの理解が深まりやすいこと、そして共通する価値観を共有することで出会いが成就しやすいというメリットがあります。

チャット機能

チャット機能自体は一般的な出会い系だけでなく、SNSにも搭載されていないものなので、SNSにも搭載されていないものなので、出会い系SNS独自の機能と言えます。この機能は会員同士が気軽に、同時に複数人で会話をリアルタイムで行うことができるというメリットがあるため、メールに比べてダイレクトでスムーズなコミュニケーションが図れるというメリットがあります。

※ただし、同時に複数の人と会話をすることが多いため、より具体的な内容の会話を行うのには向いていない一面があります。そのため、チャット機能は会員にどんな人がいるのかなど様子を伺う際に利用するのに向いていると言えるでしょう。

このように、出会い系SNSにはこれまでの出会い系サイトにはない様々な機能が搭載されています。慣れない人にとっては、使い方が難しい面があるのは事実ではありますが、真剣な恋愛や結婚を目的に出会い探しをする人にとってはこうした機能は相手の様々な一面を知ってお互いに理解を深めた上で、相性の合う人と出会える可能性が高くなるという点において大変便利なものとなるでしょう。

安全性の高い出会い系SNS

定額性の出会い系サイトでも紹介した「ラブサーチ」は、こうしたSNS機能を搭載した安全性の高い出会い系SNSとして評判です。

サイト名

ラブサーチ

運営会社

株式会社オープンサイト(東京都渋谷区道玄坂1-18-4)

サイトイメージ

ラブサーチのTOPページ