“男性無料・ポイント制無し・サクラ無し・メアド交換自由”の出会い系に登録すると100%騙される

最終更新

出会い系の男性利用者の中には、未だに無料でサクラがおらず、メアド交換が自由であることを出会い系に求める人がいますが、これは大きな間違いであり、それを追求するとほぼ100%の確率で騙されることになるので注意が必要です。

無料サイトは悪質な詐欺サイトと同義

出会い系のサイト選びにおいて一番大切なのは、無料出会い系は出会い系の中では悪質な詐欺サイトとほぼ同義であるということです。つまり、サクラがいないかどうかやメアド交換が自由にできるかどうか以前に、無料サイトを選択する時点で悪徳業者による詐欺被害に遭い始めているということが言えるわけです。

仮に存在したとしてサイト運営者はどうやって利益を上げるのか?

このことについて視点を変えて考えてみましょう。

仮に、“男性無料・ポイント制無し・サクラ無し・メアド交換自由”の出会い系があったとして、そのサイトの運営者はいったいどうやって収益を得るのでしょうか?

出会い系サイトは当然ながら慈善事業で提供されるサービスではありません。ですから、当然サイト運営者は何らかの方法で利益を上げることを意図するわけですが、それは優良な出会い系においては、たとえばYYC(ワイワイシー)ハッピーメールのようなポイント制というシステムで利用者自身に料金を支払ってもらうことで実現するというのが一般的ですし、それ以外の方法で正当に利潤追求をするのはほとんど不可能と言っても過言ではありません。

無料でサクラがいないというのは悪質な業者が用いる常套文句

ということはつまり、無料でサクラがいない、メアド交換が自由などという触れ込みで利用者を自らの運営するサイトに登録させようとするのは悪質サイトによる虚偽の謳い文句である可能性が非常に高いということになります。

残念ながら、出会い系の中にはこういった男性がつい飛びつきたくなるような条件を備えているかのように見せかけて騙して登録させ、前評判とは異なる課金システムによって不正に料金を徴収するサイトが非常に多く存在しています。また、その手先となって登録者をかき集めようとする広告業者が多いという問題もあります。

したがって、出会い系を選ぶ際にはくれぐれもこういった手段に騙されないように気をつけなければなりません。