ネットで人妻と出会えるのか?

最終更新

女性の中でもとりわけ既婚者の女性、つまり人妻は出会いの対象として昔から根強い人気があるタイプの女性ですが、普段の生活の中で人妻と知り合う機会はほとんどありません。ましてや男女の関係を前提とした出会いとなれば非常に機会が限られているというのが実情です。

そこで、この記事では、人妻との出会いを実現するのにネットを活用するのは有効かどうかということについて考察してみたいと思います。

ネットの出会いの選択肢

ネットで人妻と知り合える機会がありそうなサービスをピックアップしてみると以下の3つのタイプのサービスが利用対象として考えられます。

  • 出会い系サイト
  • ライブチャット
  • TwitterやFacebookなどのSNS

出会い系サイト

出会い系サイトは、出会う対象が人妻かどうかに関わらずネットの出会いの選択肢として最も思い付きやすいものですし、実際に利用する可能性が高いサービスと言えます。

しかし、出会い系サイトには特に人妻専用のサイトなどにサクラを使う悪質なサイトが多いことや詐欺に引きずりこむための無料出会い系の存在などもあってサイトによって当たり外れが大きいという問題があります。

出会い系サイトを使って人妻と出会うためには、ランキングのページで比較しているようなきちんと出会えるサイトを選んで使うということがポイントになりますし、また優良なサイトと言えども人妻になりすました悪徳業者が多くいるという問題もあるので騙されないように慎重に女性を評価した上でメールを送らなければならないという条件がつきます。

ライブチャット

その点、ライブチャットは出会い系サイトに比べて、出会う前に写真だけじゃなくリアルタイムの動画で相手のことを確認した上で会う人を見つけられるという大きなメリットがあります。現在では、人妻専門のライブチャットサイトも存在していますので選択肢としてはかなり有望だということが言えるでしょう。

ただし、ライブチャットの場合は、女性は仕事としてチャットをしているという前提があるのでみながみなリアルな出会いを求めているとは限りませんし、ライブチャットを利用するのにかかる料金は1分100円以上となる場合が多いので出会い系サイトで使う料金とは比較にならないほど高額な出費になることをを覚悟する必要があります。

TwitterやFacebookなどのSNS

出会い系サイトやライブチャットに比べて無料で利用できるというメリットがあるのがTwitterやFacebook、mixiなどのSNSです。これらの一般的なネットユーザーが多く使っているサービスには当然ながら既婚者の女性も多くいるので単純に数の計算をする限りでは出会える可能性は高そうですが、利用者の多くは出会う相手を探しているわけではなく、あくまでネット上のつながりを求めているに過ぎないという場合も多いので注意しましょう。

また、最近ではmixiなどにおいて出会い系サイト代わりのツールとしては利用できないようになり始めているので無料で使えるというメリットはあるものの、効率よく出会いを探すという観点からあまり現実的な選択肢とはなり得ません。


これらのそれぞれのメリットとデメリットを比較するとネットで人妻と出会うのに最も現実的な選択肢となり得るのはやはり、出会い系サイトということが言えるのではないでしょうか。

※参考記事
ネット出会いのサイトの種類