30代や40代の既婚者に評判の出会い系サイト

最終更新

出会い系サイトの男性利用者で多いのは、30代や40代の既婚者の人たちです。それらの男性は、不倫をするために相手を見つけるために、女性を探す場として出会い系を選択することが多いのが特徴です。ただし、中高年世代の既婚者男性が出会い系に登録する際には、サイト選びを誤らないようにしないと思わぬ被害に遭う危険性があります。

既婚者が出会い系を選択する理由

不倫相手であれ、恋人であれ、メル友であれ、既婚者の男性がパートナー以外の女性を探す手段として出会い系を選択する理由は、以下のようなことが大きく関係しています。

  • 普段関わらない生活範囲の中で女性を探せる
  • 人知れず女性と出会うのに出会い系は向いている
  • 恋愛対象としての女性と知り合う手段が他にない
  • 手軽で料金もあまりかからないメリットがある

普段関わらない生活範囲の中で女性を探せる

既婚者がパートナーを差し置いて異性との出会いを求めることは世間的には悪い印象を与えることではありますが、確実にそのニーズはあります。ただ、世間的な印象が悪いことから異性との出会いをオープンに探すことは難しく、どうしても人目を避けて出会い探しをする必要があるという人が多いです。日常生活の中で、そのような相手を見つけるのはほとんど不可能であり、そのことから生活圏を超えて女性との出会いを見つけられる可能性がある、出会い系が選ばれることが多いです。普通に生活しているだけでは、絶対に知り合うことがない人と出会える可能性があるというのは、出会い系サイトに登録する最大のメリットと言っても過言ではありません。

人知れず女性と出会うのに出会い系は向いている

また、既婚者は不倫相手などを募集していることや、婚外恋愛の女性がいることを知られては困るものです。女性を探していることを知られるのは、プライベートな家庭生活や会社などの社会生活を営む上で大きな障害をもたらすことになりかねません。

その点、出会い系の利用は、周囲に知られるリスクがほとんどないので、携帯の履歴の管理などをしっかりと行っていれば比較的安全に、そして人知れず女性と出会うことができるメリットがあります。

恋愛対象としての女性と知り合う手段が他にない

上記の通り、既婚者が日常において大々的に異性を探すことは難しく、その手段も多くはありません。男性であれば、仕事の付き合いと称してキャバクラなどに通うことで女性の出会いをすることはできるかもしれませんが、女性の場合はそうもいきません。男性の不倫に比べ、女性の不倫や婚外恋愛への世間の風当たりは非常にに強いので、普通の生活の上で男性と知り合う機会を求めるのは難しいという問題があります。他に選択肢がないという理由から出会い系サイトが選ばれることも少なくありません。

手軽で料金もあまりかからないメリットがある

出会い系以外の手段で、人知れず男女の関係になれる異性を探す場所は、残念ながら多くはありません。リアル上では、どうしても恋愛関係に発展するまでに時間や金銭的なコストが必要になる場合が多いので、簡単にはいかない難しさがあります。その点、出会い系は登録している異性も自分と同じように婚外恋愛を期待している可能性が高いですし、出会いに行きつくまでにかかる時間的・経済的なコストが相対的に少なくて済むというのが大きなメリットとしてあります。

このように、既婚者にとっては異性との出会いを探すにあたって、出会い系への登録を選択するメリットは決して少なくないのです。

評判が悪くない、登録しても安全なタイプの出会い系

しかし、手軽とは深く検討することなく適当に(悪い意味で)出会い系へと登録するのは避けるべきです。このサイトでも過去に何度も解説してきた通り、出会い系には真に優良と評価できるサイトはほとんどありません。存在するサイトのほとんどはサクラを使っている詐欺サイトであり、出会いを期待することもできません。

たとえば、ネット検索で「無料 出会い系」などと検索して出てくるサイトやそのサイトで紹介されている出会い系のほぼすべてが、詐欺サイトであるというあり様です。つまり、優良サイトをきちんと見分けて望ましいサイトに登録することが何よりも肝心であるということです。

不幸中の幸い、優良サイトと評価することができるサイトは、実はランキングで紹介しているサイト以外にはほとんどありません。ですから、逆の考え方をしてそれらのサイトの中から選べば安全に出逢えるということになるのです。悪質な出会い系ばかりであることが、多くのサイトを比較・検討する必要性を低め、ごく限られた選択肢から選べばいいという皮肉な状態を発生させています。

そのごく一部の限られた優良サイトは、いずれも出会えるという評判のサイトです。ただし、風俗業者といった悪質な利用者が含まれる場合もあるので、それぞれの出会い系サイトの評価や評判を比較・検討した上で登録先を選ぶようにしましょう。