フリーメールに対応した無料出会い系を使う

最終更新

出会い系への登録にプロバイダからあてがわれるメールアドレスや、会社のメールアドレスなど重要なもの使用せずに、Yahoo!やgoo,googleなどのフリーで取得できるメールアドレスを使うことは、出会い系サイトを使い慣れた人であれば、今ではもう常識的なことですが、初めて出会い系を使う人もこのサイトには比較的多いようなので改めて解説しておきたいと思います。

フリーメールに対応した出会い系サイト

出会い系サイト中には、携帯のアドレスを登録しないと利用できないものもありますが、中には、フリーメールのアドレスだけで登録することができるサイトもあります。それらのサイトについては、登録する上での心理的な抵抗も少なくて済みます。

フリーメールは無料でアカウントを取得することができますし、メールボックスの容量も非常に多いので長期に渡って利用できるというのも特徴です。

フリーメールを使うメリット

フリーメールを使うメリットは、何よりも匿名性の高さにあります。登録する出会い系が優良サイトなのかどうかは当サイトをはじめ比較・評価サイトなどでの下調べだけでは不十分な面があり、実際に使ってみてはじめてわかる部分もあります。

それは、全員が同じ相手とやり取りをするわけではなく、利用者毎にメール交換などをする相手が異なるため一括りに評価しづらい部分があるためです。

そのため、出会い系を使うこと自体にリスクがあると言っても過言ではないでしょう。そこで、フリーメールアドレスを使うことがおすすめになります。

悪質出会い系にひっかかってしまった場合も比較的安心

実際に使ってみないと分からない側面もある出会い系の中で運悪く悪質な行為(料金の不正請求など)を行うサイトに登録してしまった場合、例えば会社のメールアドレスを使用していたら後が大変です。というのも、悪徳業者の中には延々と迷惑メールや督促メールを送信し続けてくるばかりではなく、メールアドレスのドメイン(@以降の部分)から会社を割り出し、電話をかけてきたり迷惑行為を働くことで支払いをさせる業者もいます。

これが、フリーメールアドレスの場合、個人を特定するのが大変難しくなりますから、そうした被害を防ぐ事前の予防対策としてフリーメールを使用するメリットには少なくないものがあります。

フリーメールアドレスを使うデメリット

デメリットに関してはほとんどないと言ってもいいですが、敢えてあげるとするのであれば、出会い系サイトからのメールが「迷惑メールフォルダ」などに入ってしまうという点でしょうか。繰り返しになりますが出会い系サイトに慣れていない人やフリーメールに慣れていない人は意外とこの点に気づかず、せっかくの出会いのチャンスを不意にするということもあります。

なぜかは分かりませんが、出会い系関連のメールは通常の受信フォルダだけではなく、迷惑メールフォルダに仕分けされることがあるので、そこもチェックするようにしましょう。

フリーメールの上手な使い分けがポイント

フリーメールがおすすめだからと言って、例えば出会い系のサイトごとにアドレスを使い分けたり、日ごろ出会い系以外のサイトからのメールを受信しているアドレスを使ったりするのはおすすめできません。複数のメールアドレスの管理はIDやパスワードだけでなく、メールの内容の管理などの面で面倒さが生じてきます。出会い系サイトに使用するメールアドレスは多くても2・3個にとどめて、専用のメールとすることが使いやすさを損なわないポイントです。

フリーメールの受信通知・メールソフトへの設定について

フリーメールで受信したメールをPCのメールソフトなどに転送したり、受信の通知メールを転送するよう設定する人がいますが、これは実はあまりおすすめの方法とは言えません。

なぜなら、無料出会い系などにおいては、外部サイトの広告メールが配信される場合があるため、ひっきりなしに転送メールが送られてくることになる可能性があるためです。煩わしい広告メールがメールソフトに送られてくるのは必ずしも望ましいことではないと思いますので、できるだけアカウントに直接アクセスしてメールチェックを行うことをおすすめします。

主なフリーメールアドレス取得先

それぞれ言わずと知れた大手ポータルサイト、検索サイトが提供するフリーメールサービスです。携帯やスマートフォンでも使えるアドレスを使うのが便利でおすすめです。