利用料金の目安について

最終更新

出会い系サイトにおける利用料金がどの程度であるかについては、出会い系をすでに使ったことがある人でも、使ったことがない人でも気になるポイントではないでしょうか?そして、多くの人ができれば最初から最後まで無料で使いたいと考えていることでしょう。もちろん、出会い系サイトには完全無料で利用できる安全なサイトというのも存在しますが、その数は決して多くありません。おまけに、無料といいながら実際に登録してみると有料サイトであったり、有料の他サイトへと同時登録されてしまう場合も少なくないのが実情です。したがって、出会い系では、無料サイトしかターゲットにしていない人でも、結果として有料出会い系を使わされることになる可能性があり、利用料金について気にせざるを得ない状況があるということになります。

安全なサイトを利用した場合の目安

出会い系には数は非常に少ないながらも安全性が広く確認されている優良サイトが存在します。その代表的なサイトが「ラブサーチ」です。このサイトは、男性が2,800円、女性が無料で丸々1ヶ月使い放題という料金設定になっています。女性の場合は完全無料で利用できるというメリットがあるので、料金についてはまったく気にする必要はありませんが、男性の場合はこの2,800円という料金がひとつの目安になることでしょう。

出会い系サイトでのお相手探しは、相手があることですから一概に一律で一人当たりの利用料金を算出するのは大変難しいですが、このラブサーチのようにある程度の会員数の規模があって、きちんと出会えるようになっているサイトの場合は1ヶ月あるいは2ヶ月もあればほぼ間違いなく連絡先の交換や実際に会うという段にまで至ることができます。したがって、その場合の利用期間の目安は2,800円~5,600円ということになります。

ラブサーチ以外にも、メールの送信料などがグッと低価格に抑えられた従量制の出会い系サイトとして知られる「イククル」なども安全なサイトとして知られていますが、料金体系こそ違うもののこちらに関しても概ね3,000円前後の利用料金が目安になります。ただし、そうした格安のポイント制の出会い系の場合は、運とタイミングが良ければ非常に安い料金で出会うことができる可能性があり、反対になかなか相手が見つからない場合は、料金が膨らんでいく可能性があるという点でラブサーチをはじめとした定額制のサイトとの大きな違いがあります。

安全性の疑わしいサイトの場合

実は出会い系サイトを舞台にして起きる被害の多くは、乱立する悪質な出会い系サイトにおけるもので、そうしたサイトは上の安全性に優れたサイトに比べ、広告における大げさな誘い文句によって非常に多くの利用者を集めていて、結果として出会い系利用者のほとんどは、そうした安全性に優れたサイトではなく、こうした出会い系被害の温床となるサイトを使っていしまっているといういびつな現実があるのが実態です。

それらのサイトは使わないにこしたことはありませんが、まったく出会える可能性がないかと言えば決してそうでもないのが判断を迷わせる部分です。特に、そうしたサイトの多くが出会い系利用者がつい惹かれてしまいがちな「すぐ会える」であるとか、「体の関係を希望する人限定」などのような特徴を備えていることが多いので、より登録へと意識が向かう可能性があります。

その料金体系は、従量制でしかもメールの1通あたりの送信料などが決して安くないのが特徴です。おまけにサクラがいる可能性が非常に高いということもあって、一般の利用者と出会うことがなかなか難しくトータルの利用料金が膨らむ危険性もはらんでいます。サクラを見破る方法などについて多くのサイトで言及されていますが、それに合わせて出会い系のサクラ自体も手口を変えながら進化している現状がある以上、サクラいない出会い系サイトにおける場合と同じように一般の人としかメールをしない、という使い方が難しいので料金は少なくとも1万円~と見積もっていなければいけません。時には数十万円にも上るような巨額の利用料金を支払わなければいけないケースや、更なる悪質な行為と相まって100万円以上の大金を搾取されるケースも実際に被害として生じていますのでこうした出会い系サイトは会える可能性があるとわかっていたとしても利用しないにこしたことはないでしょう。